[選手名鑑]231打席で打率・413(2017)近藤健介

右投げ左打ち
1993年8月9日
横浜高ー2011ドラフト4位
公称サイズ 171cm 85kg
近藤健介は、左足のスパイクの内側、右足の小指球でエッジをかけ、オープンスタンスでセットアップする。ヘッドは、僅かにホームベース寄りに倒すがほぼ直立させる。グリップは、左手中指基節骨で握る。左手首をコックさせるが、右膝をレッグアップしてヘッドステイバック、左足は、インエッジのまま、爪先を捕手方向に向け、フライングエルボーはしない。右肩が背骨の方に入るのを抑止する。右足首を底屈し、右足スパイクの外側から入射する。左肘をヒッチし、ヘッドステイバックする。右股関節はここまで内旋している。ヘッドステイバックは、やや大きい。両足をシャッフル。左足首を背屈し、左手親指基節骨でグリップを叩く。左手人差し指の付け根で
カチ上げる。
後ろ足の股関節を閉じて地面を後ろ足の拇指球で前又は後ろに蹴ることで、両股関節をぶつけて骨盤を前に移動する前に後足の拇指球を支点に回る後ろ体重を防ぐワンレッグ打法を用いている。
守備面では、背骨の左側で前に弾く捕球の仕方をする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA