[選手名鑑]大嶺祐太

右投げ左打ち
生年月日 1988年6月16日
2006高校生ドラフト1巡目ロッテー中日(2022-)
公称サイズ 184cm 80kg
2019年1月17日、右肘内側側副靭帯の再建術、鏡視下滑膜切除術を受ける。
大嶺は、右足のスパイクの外側、左足のスパイクの内側でエッジをかけ、オープンスタンスにしてセットアップする。ボールは右手中指の付け根で握る。右腕前腕部を回外して骨盤の横に右手首を持っていく。左腕前腕部は回内している。両肩はフラットであるが、右肘は、左肘よりも下がる。頸反射している。右肘は、右肘をアウトサイドの逆LにしてインバートWでつまみ上げる。頸反射している。左腕前腕部を回外する。右足は、アウトエッジでCアーチができている。左足は、スパイクの内側の踵寄りから入射する。右肘のアクセレーション前に左股関節が外旋する。頸反射はしている。両肩甲骨がぶつかる。リリースの直前、左膝がほぼ突っ張る。リリースの瞬間の右腕と背骨の交わる角度、右肘の高さは、スリークォーターである。両股関節をぶつけると右股関節が伸展する。右足拇指球で地面を蹴る。