[選手名鑑]上田洸太朗

上田は、右足のスパイクの内側、左足のスパイクの内側でエッジをかけ、右肩、右足をオープンスタンスでセットアップする。右肩の方を右足よりもオープンにしている。ボールは、左手中指の付け根で握る。スパイクの外側を三塁側に沿わせる。右膝を上げ、右足首を背屈すると左足が踵体重になる。左手首が骨盤を越える。インバートWでつまみ上げる。左肩関節外転前、頸反射している。両肩甲骨がぶつかる。左足はインエッジであるがCアーチができる。右足は、スパイクの内側から入射する。左肘のアクセレーション前に右股関節が外旋する。リリース直前の左膝の屈曲は135°より浅い。左肘の高さ、背骨の交わる角度は、スリークォーターである。左足拇指球で地面を蹴る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA