小園海斗の結婚にカープファンから祝福のコメントが殺到

広島東洋カープのオーナーである松田元は、自身と契約する小園海斗選手が結婚するということを広報担当者を使ってメディアにリリースしました。
実際のところはデキちゃった婚でしょう。

結婚出産って、本当にめでたいの?

田中広輔を推し、小園が干されることを望んきた大部分カープファンまでもが、結婚した小園に対して祝福のコメントを出しました。更に、小園の結婚に文句を言うなと言論弾圧までしてきます。しかし、これは実際にはおめでたいことなのでしょうか。
今回は、テレビを見て洗脳されちゃった白痴クンたちにもわかりやすく書きますね。
ユダヤ人が代理人に作らせた道徳に照らせば、結婚出産はおめでたいことです。私は、小園にも、他の既婚者にも「おめでとう」と言いません。結婚出産によって労働を減らす手段はあっても労働から完全に逃げるのが難しくなったからです。
カープファンは、腹の中で小園の失敗を喜び、ロスチャイルドマンセーと唱えています。。
俺に言わせれば、結婚出産を祝福する奴はカスですね。
結婚していない者同士がセックスするのは全く差し支えありません。避妊に失敗すれば、性行為の当事者双方及びその関係者に子育てという労働が加えられます(注)。
妊娠させたくなければ、ゴム(コンドーム)やピルは女に管理させずに、男が管理しましょう。

小園が現在、更に将来できること

働かなくても食べていければ働く必要はありません。
他人資本から利潤を奪って生き続けなければなりません。目的意識だとかモチベーションなんて言っている奴はダメな奴です。人は、メンタルで肉体をコントロールできません。実体のない観念は何も産み出しません。メンタルは体を動かすことによって生まれます。
労働量を増やした奴に、後付けで「やる気がある」と言っているだけなのです。始動を早めて労働量を減らすと脱力できます。それでノルマを達成すると後付けで「やる気」がないと言うことができてしまいます。
使用者は、メンタルを強調すれば、エサを少ないまま働かせても文句を言ってこなくなります。
現状、産まれてくる子供は、全て生まれた瞬間から奴隷が確定です(注2)。しかし、肉体が破壊されて働けなくなったり、死んでしまえばユダヤ金融の主人に貸した金を返してもらえません。産まれてきた生命を殺せとは言えません。

小園は、プロ一シーズン目から脱力してフルスイングできていましたが、更に脱力して振れています。
小園の現在の打撃は、NPBにおいて順方向に本塁打が増えない代わりに、差されてスライス回転がかかった打球が増えます。中堅から逆方向の長打、内野と外野の間に落ちる安打は増えます。準ノーステップのスイングを変えたことにより、従前より打率は上がりも下がりもしません。メジャーでプレーをすれば、順方向への本塁打も、スライス回転のかかった逆方向への長打、ポテンヒットも減りません。NPBでプレーするよりは、本塁打数が増えて打率が上がります。
バントは、押手の肘をヒッチせずに後足に軸を作り、前肘を突っ張らせてトップを深くします。押手の手首を底屈し、ボールの内側にコンタククトし、ヘッドを手首のラインより下にします。現在の小園のスイングとは逆の動きをしますので失敗が多くなります。バント練習をしてバントが上手くなればパーフェクトインサイドアウトスイングができなくなります。
山田哲人が言うレベルスイングにすれば、ウェスタンでの打率、本塁打がこれまでより増えます。NPBの一軍の試合でも本塁打が増え、打率も上がります。日本で実績を上げてメジャーにトライしても、多くの日本人野手と同様にメジャーで通用せずにNPBに帰ってきます。
小園は、現在の労働量を減らした準ノーステップスイングで、パーフェクトインサイドアウトスイングに磨きをかけ、プロ野球球団の他人資本からより多くの利潤を奪い返すことです。

松田元は、小園を干しました。三好、上本は、カープがリーグ優勝する上で必要な人間ですが、松田元は、小園より先に羽月を一軍に上げ、桒原をクビにしませんでした。
羽月、林、矢野を一軍キャンプに抜てきしました

妊娠が事実であれば、小園とその配偶者は、契約している球団の自己資本、他人資本に労働力を産み出だすという貢献をしました(注3)。そのことで、そ松田元を批判した小園又はその関係者は、松田元に許してもらえるのでしょうか。
松田元は、小園を一軍の試合で使えば、他人資本に利潤を産み出すことができなくなります。
トレードを志願して他球団のオーナーに自分の労働力という商品を買わせ、試合に出ることです。鈴木誠也と同程度のスイングをして、メジャーのスカウトに見てもらうことです。
奥さんを社会(ブルジョア階級の総和)で働かせれば、奥さんのタダ働きの量は増えます。
託児所の人と双方の両親に金を払って育児を手伝ってもらい、奥さんにを社会で働かせて自立させ、他人資本から利潤を奪い取ってもらいましょう。

総括

人は、ロスチャイルドの代理人の命令に従わず、生存に必要なレベルで働き始め、手抜きをしつつノルマをこなず。生存の必要に応じて労働をやめればいいんです。課せられた借金は踏み倒せばいいんです。

(注記)

アームシェルロスチャイルドは、労働者が働いて得た金塊を借ります。ロスチャイルドは、労働者に貸付証だと言って金塊に値段を付け、貸付証を交付します。ロスチャイルドは、金塊は返しません。ロスチャイルドは、タダで働かせて金塊を得ました。
ロスチャイルドは、次々と仕事を作ります。自分の名前を書いて自分宛に借用書を発行します。同じ数の貸付証を無記名で発行し、金塊を持ってきた別の労働者に配ります。労働者は、金塊又はそれに代わるもの(貸付証)をロスチャイルドか他の誰かに借りて食糧を買い休養して生命を維持しないと督促に行けません。タダで働かなければ借りた物を返せません。しかし、この借金は、実際は、ロスチャイルドの借金ですが、ロスチャイルドは、借金を免れることに成功しました。ロスチャイルドは、貸付証、借入証の発行を行う人間を代理人に殺させました。ロスチャイルドは、賃金を巡ってオーナー、役員を含む労働者同士を争わせることに成功しました。代理人を建て財産の奪い合いにブレーキをかけました。代理人には、裁判官、共産党員の属性を付与します。ロスチャイルドは、労働上の権利義務の当事者を労働者にし、法律を作らせることに成功しました。資金の貸付人として法律の否認を行う権利を獲得しました。
ロスチャイルドは、物には価値が予め備わっていて物と物を交換することによって利潤を産み出す(労働に値段を付けないという隠喩)と主張して利息を徴収します。税金や社会保険料も利息です。
セックスは、チンコをマンコ(厳密には膣口)に突っ込むという労働です。セックスをしても一銭もエサはもらえません。パイパンとセックスすれば肉体は破壊されないので労働できる人口は減りません。しかし、ロスチャイルドの奴隷の数は増えません。ソープランドの数を増やせば人口は増えません。
人口を増やしても、仕事の量を増やせば、より多くの人間をタダ働き(労働に値段を付けないこと)させて利潤を産み出すことができます。雇う人間の数を増やさなければ一人当たりにより多くのタダ働きをさせることができます。但し、奴隷にエサを与えないと奴隷は働けなくなってしまいます。エサを与えて死ぬ前に子供を作らせます。ロスチャイルドも財産が管理できなくなる前に子供を作ります。
逆にエサを与えすぎるとエサを蓄えて労働をしなくなります。ロスチャイルドは、リターゲット広告を作らせ散財させます。ソープ嬢を広告のモデルにします。
航空機、車両、製薬、種子、成長促進剤の製造には、実験台を育てる人、原料を採掘する人、栽培する人、原料を運搬する人、原料を使って試行錯誤して加工して商品を作る人、原作のコピーを作る人、コピーを作る機械を作る人が必要となります。成長促進剤の投与によって生物を大量生産をすることができます。
フィジカル上、働ける人間に病名(例:コロナ)を付けて製薬(例:ワクチン)を投与すれば肉体が破壊されて労働できなくなります。
ロスチャイルドが作って与える仕事の量は減らさずに、働ける人間を減らせば、それ以外の働ける人間は、タダ働きの量を増やしてくれます。エサの総量を変えなければ、一のタダ働き当たりのエサの量を減らすことができます。時間という架空の概念を作って一つの仕事を終えるまでのエサの量を増やさない口実にします。仕事の量が同じであれば、休みなく仕事をして同じ仕事を早く終えても、機械を借りて仕事を早く終えても、機械を使わずに休養を増やし仕事を分割してゆっくり仕事をしてもエサの総量は同じです。求人広告の軽作業は、機械を使わない仕事ですが、肉体かかる負荷が多い仕事です。それを機械を使わなくてもできる軽い仕事であると偽っているのです。早く仕事をした人に別の仕事を与えれば、同じエサでより多くの仕事をさせることができます。
ウンコ、ションベン、おりものが付着したマン毛を舐めれば肉体が破壊されます。洗脳しなければ、人は皆、ヘアヌードなんて大嫌いなんです。
パイパンとセックスをすれば、働けなくなった人間の数は増えません。戦時中の慰安婦は小中学生です。だから、小中学生とセックスをすると収監されてタダ働きをさせられます。パイパンにしているとソープ嬢とレッテルを貼られて蔑視されます。

病名を付けられただけで実際には働ける人間を増やせば(例:コロナ)、働ける人間が労働することに規制をかけることができます。支給するエサの量を減らすことができます。
三密を命令しながら、ラインやファイスブックを奨励し、団体行動を推進させます。一人飯をディスります。ソープ以外でのセックスは禁止しません。
病名を付けられただけで実際には働ける人間を増やせば、奴隷に外出に規制をかけることができます。売上が減りますが、客が来なくても指示するまで仕事をやめるなと言います。利潤は減りません。人権屋は、警備というタダ働きをエサ付きでやってくれます。テレビっ子は、パトロールの仕事をしてくれて、正義マンとなってエサも要求しません。

エサの量が減れば奴隷は働けなくなって死にます。奴隷に子作りをさせます。ロスチャイルドは貸付証を貸します。ロスチャイルドは、従前よりロスチャイルドに利潤を産み出す職業の転換を迫ります。

(注2)

出産は、チンコをマンコに突っ込むという労働プラスマンコから子供を産み出すとい労働です。
託児所や介護センターで働く労働者は、タダで働きますが、ロスチャイルドからエサを与えられて労働を続けられる状態に戻します。
親が子供を育てれば、子が親を介護すれば、ロスチャイルドは、タダで飲食、医療、下の世話をさせることができます。給料というエサは、与えられません。
ロスチャイルドは、家族制度を作りました。
ロスチャイルドの子供も中央銀行の出資証券の管理し性労働をさせられます。
人間は生まれたときからロスチャイルドの奴隷なんです。
ロスチャイルドは、託児所や介護センターの増設を許可してしまうと、奴隷たちがエサなしでタダ働きをしてくれなくなります。
ロスチャイルドは、テレビ局を出資設立し、代理人にテレビ、パソコンを売らせ、フェイスブックを作らせ、人を愛することは素晴らしい」「モテることは素晴らしい」「子供はかわいい」「実名顔出ししないネット民は嘘つきである」を宣伝し、ロスチャイルドや経済関係のある人間を批判することにブレーキをかけます。

(注3)
メディアに出演する人間が批判をすると、スパイが派遣されます。スパイに強姦されてもいないのに強姦されたと騒がせます。
スパイとして雇われた場合、批判をした人間に自分を抱かせることに成功すれば、股関節を損耗させることができます。更に妊娠させることに成功すれば、育児という仕事が増えます。スパイとしては最高の仕事です。スパイのお役御免です。
スパイとして雇われていなかったとしても、女は何も仕事をせずにエサをもらうことができません。
女は、股を開いて性労働をすれば、社会での労働から逃げ出すことができないわけではありません。