“丸よ巨人に行け!”2018FA権行使選手の動向。

野村謙二郎のコメントは、唯心論にすぎず、ファンサービスで言っただけのこと。

知能、誠意は、予め生まれつき備わっているものではなく、経済関係を土台に造られる。

野村謙二郎のコメントを聞いて丸の広島残留があると信じている奴がいたとするなら、そいつは、年齢=彼女または彼氏いない歴の童貞、処女並みの知能の低さだ。

丸は、迷っていない。

丸の腹は固まっているのだ。

実際には経済関係上は資本もチームの一員であるが、俺は、応援レベル、すなわち観念レベルでは、資本をチームの一員ではない、外の人間と看做して応援している。

俺は、どの球団とも経済関係はない。

金の絡まない観念レベルでは、「選手」、「監督、コーチ」、「御用ききの役員を除く裏方のスタッフ」の方の合計がチームであると看做して応援している。

チームが強くなる上で、必要のない選手は必要ないと言う。

一年当たり5億、総額35億円を出して、実際にはもっと出して契約するという球団があるのに、単年4億総額12億、実際にはもう少しあっても到底巨人には及ばないであろう金額でコキ使ってやろうという球団の一体どこに誠意があると言えるのか。

読売の選手内の賃金のバランスを言うなら、菅野は史上最多の最優秀防御率を4度獲得した投手だ。

8億でもいくらでもくれてやればいい。

何度も言うが、広島東洋カープは、読売を上回る経済利益を払えないわけではないのだ。

FA権を行使して他球団に移籍する者は、故障があり、長く働けないから、最も生涯収入をくれる球団と契約する。

浅村は楽天と契約したが、事前にソフトバンクから公表数字ではない経済利益を上回る経済利益を楽天から提示されていたから楽天と契約したのである。

商談を行う際には、多くの労働力を巻き込む。

浅村がオリックストの交渉の席に着かないことを明らかにしたことは評価できる。

丸も終盤での三振率、具体的には踵体重から、足首、腱、踵、ハムストリングス、膝のどこか又は全てに故障があるとみている。

故障の存在もカープ残留がないことの根拠の一つである。

金があれば何でも買えるのだ。

人を動かすことができるのだ。

働くことが至上のことであるとは言わない。

生活保護受給者は、労働者の賃金を搾らないが、資本は労働者の賃金を搾る。

一選手に30億、35億を出し、その金額を読売の労働者に負担させてはいけない。

法律によって歪められた現実の経済関係においては、利息の支払いを後回しにするリスケジュールができるにすぎない。

しかし、カープファンの中には、債権者でありながら、「一選手に30億、35億の金を出して株主は黙っていないのか」という、働きもしない株主、働きもしない金融資本を経済上優遇する奴がいる。

牧羊犬である実際には無識者でしかない有識者に洗脳された低脳ぶりだ。

浅村は、西武がCSで敗れたソフトバンクに行けば西武のリアクションが面白かったのだが、前述のように楽天に入団。

ソフトバンクは、浅村を獲得できなかったので、丸を獲得することができるので、プロテクトの予想(筆者の希望ではない)を下記に示す。

投手

千賀、東浜、武田、石川、中田、和田、岩嵜、森、加治屋、嘉弥真、高橋礼、松本、二保、岡本、田中正義、吉住

ボーダーは、中田(代わりにプロテクト入りするとすれば大竹、髙橋純平)

プロテクト漏れは、松田、古谷、椎野、田浦、笠谷、笠原

野手 

髙谷、甲斐、川瀬、髙田、内川、今宮、松田、牧原、中村晃、柳田、上林、福田秀平

主なプロテクト漏れする野手は、長谷川、江川、吉村、塚田、川島、明石、西田。

長谷川、江川、吉村は勤続試合数からの損耗から要らない。

川島は、ヤクルト時代を知っているので要らない(ヤクルト時代からレベルアップしていない)。

川瀬もセーフティや走り打ちをするので要らない。

福田、塚田もヘッドが遅れて出るので要らない。

曽根は、明石、西田のレベルを超えられる。

ソフトバンクから人的補償で獲得するとすれば、以前に書いたとおり、投手の古谷か松田。

戦力補強という面から言えば、丸がソフトバンクに行ってくれると最も有難いが、ソフトバンクが獲得に水面下で交渉していたかは不明だが、カープの投手が丸と対戦できるのは、交流戦と日本シリーズだけ。

過去の貢献度から言ってユダヤ金融は、ソフトバンクよりも読売により多くの融資をするだろう。

丸にとってカープに残留することは、メリットがない。

丸の巨人行を阻むファンは、丸のキャリアアップ、経済上の成功だけでなく、カープの投手が丸と対戦することでレベルアップすることができるのを妨げる存在である。

FA権を行使する選手を引き留めるカープファンも、カープファンが社会から嫌われる原因の一つなのだ。

社会から嫌われているのは、「にわか」ではなく、「すりせん野郎のオールドファン」の方である。

メンタルは肉体の稼働をコントロールすることはできない。

丸が抜けると精神的主柱がどうとか、鈴木がプレッシャーで潰れるとかいう奴等は、残された経済上自立したカープの選手を子供扱いをして愚弄する奴等だ。

”丸よ、巨人に行け!”