[選手名鑑]2019メジャーで先発で5勝ジェイコブワゲスパック

右投げ右打ち
生年月日 1993年11月5日
ブルージェイズーAAAバッファローーオリックス
公称サイズ 198cm 106kg
左足のスパイクの内側、右足の小指球でエッジをかけ、右足スパイクの外側の小指球、踵の順で地面を踏み左足小指球をスライドし、左膝を上げる。ボールは、右手中指の付け根で握る。右足が踵体重になる。右腕前腕部を回外、右肘をヒッチする。左足首を背屈、二塁定位置方向にヘッドステイバックする。頸反射し、左腕前腕部を外旋し、左肩をわずかに開く。右腕上腕部が僅かに内旋している。左腕前腕部は回外している。右腕前腕部を回外し、セットを解き、右腕前腕部を回内し、右手首を骨盤の横で止める。左腕前腕部を回外し、左肘を右肘より、左肩を右肩よりも高くする。右肘のコックの角度がアウトサイドの逆Lを作るインバートWで右手首をつまみ上げる。左腕前腕部は回外している。右足拇指球にウェイトがかかり、Cアーチが崩れる。右肘をアクセレーションをする前に左股関節が外旋する。右肘のヒッチが大きい。左足首を底屈し、左足のスパイクの内側から入射する。頸反射している。リリースの直前に左膝が深く屈曲し、外側に割れる。アクセレーションに応じて頸反射を続け、右手親指のしなりを解くと、頸反射が更に大きくなる。右股関節は屈曲している。右腕前腕部を回外すると地面と平行になるまで一塁線にタンブルする。右足を一塁側にターンし、両足をクロスさせる。
カットボールを投げるときは、左足のスパイクの内側、右足の小指球でエッジをかけ、左肩を僅かにオープン、左足はクローズドスタンスにしてセットアップする。ボールは、中指基節骨で握る。右腕前腕部を回外した後、頸反射するが、左肩はスクエアにしている。右手首を骨盤の横で止めたとき右足小指球にウェイトが移る。右肘を2回目にヒッチしたとき、すなわち、右肘のアクセレーション前に左肩が開く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA