[選手名鑑]石原貴規

右投げ右打ち
1998年2月3日
創志学園高ー天理大ー2019ドラフト5位
173cm 85kg

打撃

石原は、右足のスパイクの内側、左足の小指球でエッジをかけ、オープンスタンスにしてセットアップする。ヘッドはほぼ直立にして担ぐ。グリップは、右手人差し指の付け根で握る。フィンガーグリップで握る。右手中指第二関節を内旋、右腕前腕部を回外して右手親指基節骨でグリップを叩く。右手中指でグリップを叩き右手首をコックする。右手親指基節でグリップを叩く。右手首を上げていく過程で左肘、左肩が捕手方向に入り、フライングエルボーの過程で左肩がホームベースの上に被さる。首は、左打席の内側のラインの投手寄りに入る。左足は、スパイクの外側から入射する。

走塁守備

石原は、背骨の左側で捕球する。スローイングにおいては、左足つま先が右足つま先よりもホームベース寄りに出て、インステップの程度が大きい。故に、右手親指のしなりを解く前に右肩が残らない。両股関節をぶつけると左膝が左足つま先の前に出る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA