[選手名鑑]大関友久

左投げ左打ち
生年月日 1997年12月14日
土浦湖北高ー仙台大ー2019育成2位(2021年5月28日支配下登録)
公称サイズ 185cm 94kg

投球動作

大関は、左足のスパイクの内側、右足のスパイクの外側でエッジをかけ、オープンスタンスにしてセットアップする。ボールは、左手中指の付け根で握る。左腕前腕部を回外、回内する。右腕前腕部を回内する。右手は、頭の高さにある。骨盤を前傾し、左股関節を荷重する。左足が踵体重になる。左肘はインバートWでつまみ上げる。右腕前腕部を回外する。左足は、小指球にウェイトが移り、Cアーチが崩れる。右足は、アスパイクの外側の踵寄りから入射する。左腕上腕部を外旋したとき、右股関節が外旋する。左手親指のしなりを解いたとき、頸反射ぜず、顎が上がる。リリースの直前、右膝の屈曲は浅い。両股関節をぶつけると左股関節が屈曲する。リリースの瞬間の左腕と背骨の交わる角度は、スリークォーターである。左足拇指球で地面を蹴って左足をターンさせ、両足をクロスさせる。

球種

フォーシーム Max 151km/h
スライダー
フォーク
ツーシーム
カーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA