[選手名鑑]ラウルアルカンタラ

右投げ右打ち
1992年12月4日
ドミニカンサマーズレッドソックスーアスレチックスーKTウィズー斗山ベアーズー阪神(2021-)
193cm 99kg

投球モーション

アルカンダラは、セットアップを解いた後、右肘の角度がアーム式、右手首ファーストを最初につまみ上げるときと、右腕前腕部からつまみ上げるとき(インバートW)とがある。右肘の角度は、アウトサイドにしている。テイクバックは、藤浪ほどではないが、秋山、及川よりも大きい。右肩関節外転前に左腕前腕部を回外する。右足は、スパイクの外側でエッジをかけ、Cアーチができている。左足は、スパイクの外側の踵寄りから入射する。右肘のアクセレーション前に左股関節が外旋する。リリースの直前、左膝がほぼ突っ張る。両股関節をぶつけると、右股関節が屈曲する。リリースの瞬間の右肘と背骨の交わる角度は、オーバーハンドに近いスリークォーターである。右足を一塁側にターンさせ、両足をクロスさせる。

球種

フォーシーム Max 156km/h
スプリット
スライダー
チェンジアップ
カーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA