[選手名鑑]プロ一年目に完封を含む7勝上茶谷大河

右投げ右打ち
生年月日 1996年8月31日
京都学園高ー東洋大ー2018ドラフト1位
公称サイズ 182cm 83kg

投球モーション

上茶谷は、左腕前腕部、右腕前腕部を回外したとき頸反射していない。左膝を屈曲、左足首は底屈している。左足踵にウェイトがかかる。左膝をレッグアップしたときに右股関節を外旋、クイックで投げるときもそうでないときも、左足で「く」の字を作ったときには、右股関節の外旋、左足内転筋の内旋はできている。テイクバックのときに右肩を左肩よりも下げる。右肘はインバートでつまみ上げる。右肘を逆Lにしたとき、左腕前腕部を回外する。両肩がM字になる。右足拇指球にウェイトが移る。頸反射していない。
しかし、右肘をつまみ上げたとき、右足の踵から地面から離れスパイクの内側の拇指球を支点に右膝が内に入る。頸反射していない。右肘を推進する前(右腕上腕部を外旋してトップを作る前)に左股関節が外旋し始めている。左足はスパイクの内側から着地しているが、左手は親指が上で左肩が開く。右肩が残らずに体軸が三塁側に傾く。
右肘をつまみ上げていく過程で両肩がM字になることがある。最大外旋位では頸反射していない。
リリースの直前に左足は突っ張るがリリースの瞬間に右腕上腕部が凹む。右手親指のしなりを解いた後に頸反射する。
前足首を背屈し、左の股関節が戻った分、一瞬、右肩が残り、左足の入射してから右手の親指基節骨でボー
ルを叩くまでの間が短い。

球種

フォーシーム(Max 148km/h)
スプリット
カッター
チェンジアップ
カーブ
シンカー
スライダー

登板試合

対日本ハム2回戦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA