[選手名鑑]梅津晃大

右投げ右打ち
1996年10月24日
仙台育英ー東洋大ー2018ドラフト2位
公称サイズ 187cm 90kg
2019年1月10日、右肩インピンジメント症候群と評価された。

投球モーション

梅津は、クイックで投げないときは、左膝を下してから左膝が背骨の方に入る。クイックで投げるときは、左膝を背骨の方に入れない。
梅津は、セットポジションで、右足踵に体重をかけてボールを持つ。前肩、骨盤、前膝は、左打席と一塁線が交わるところにスクエアに向けている。左足のスパイクの内側の踵を一塁側に引いて左足のスパイクの内側で地面を蹴って前肩をスクエアにします。右足小指球にウェイトを移してから左足の拇指球を地面で蹴ります。左膝を上げると右足踵にウェイトが戻ります。両腕を解いて「く」の字を作ったときに投球肩を前肩よりも下げる。右足踵に体重がかかる。右肘を逆Lにしたとき、右足のスパイクの内側に体重が移る。両肩がM字になる。リリースの瞬間、左膝が突っ張りきらず、右腕上腕部の付け根が凹む。

また、梅津は、「く」の字を作ったときに右足小指球に体重が移ります。右肘を逆Lにしたとき右腕が背中の方に入ります。両肩がM字になります。

右肩関節の外転のときに、右足の拇指球にウェイトがかかります。リリースの瞬間に左膝が突っ張りますが、右腕上腕部が凹みます。

球種

フォーシーム Max 153km/h
フォーク
スライダー
カーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA