試合速報07/10/2020広島9-3阪神

阪神は、2回表、広島先発遠藤から小幡が中堅へ二塁打を放ち、2点を先制する。その裏、広島は、阪神先発から長野の中前安打、堂林の左前安打で同点とする。阪神は、3回表、梅野の左前安打で再び勝ち越す。それに対し、広島は、5回裏、會澤の右翼への二塁打で逆転した後、代わった谷川から堂林が左前安打してもう一点追加する。7回裏には、長野の右前安打、坂倉の右前安打で計3点を加え、リードを広げる。8回裏にも、堂林が左前安打して一点追加。広島が9-3で勝利した。