2019広島vs巨人19回戦延長11回裏磯村の犠飛で勝利

ユダヤ金融は使用人に心理学を作らせて奴隷を白痴にさせた。

試合前の段階で巨人とのゲーム差は、事実上6.5
延長11回裏を終えた末、ギリギリで踏みとどまった。

クリスジョンスンのピッチング

1回表、ジョンスンは、右肩の開きが左肘の推進に先行する手投げでカットボールがアウトハイに外れ、亀井に四球を与える。

ジョンスンは、13球目、手投げで左肘が下がり、アウトロー(右打者のインロー)にカットボールが外れて坂本に四球を与える。

一死一二塁、丸は、16球目のアウトハイのカットボールにヘッドがボールの内側に入る。
小園は、二塁ベース寄りに守る。 小園は、フォアハンドで捕球して二塁ベースにトスして6-4-3の併殺が成立。

4回表 ジョンスンは、47球目、リリースの瞬間までに左膝が伸びながら真下に落ち、左足の小指を支点に左足踵が一塁側に倒れる。後ろ足を軸に骨盤を回している。
リリースの瞬間までに右膝が突っ張らず左腕上腕部が凹む。

ジョンスンは、53球目、手投げの投球で真ん中高目にスライダーが外れて丸に四球を与える。

ジョンスンは、62球目、右肩関節の格納が左肘の推進する手投げで左腕上腕部が凹みナックルカーブをアウトロー(右打者のインロー)にワンバウンドさせる。

ジョンスンは、66球目、リリースの瞬間に左膝が伸びて左足の踵が一塁側に倒れる。右膝が折れ曲がり左腕上腕部が凹む。手投げの投球でカットボールがアウトハイ(右打者のインハイ)に外れゲレーロに四球を与える。

ジョンスンは、75球目、腰投げの投球で、左足を一塁側に着地する。
投球の軌道は、若林の膝頭の下を通過、ストレートがインロー(右打者のアウトロー)に外れ、四球を与える。

二死満塁で、山本は、アウトコース(右打者のインコース)のベルトの高さのカットボールに対し、探りのときヘッドの外に右肘が張り出すが、左腕棘下筋が投手の方を向く。左肩を格納しないと右肘が出ていかない。振り下ろし始めに右肩が下がる。格納が右肘の推進に先行し、インパクトの瞬間に腰が伸びる。山本は、三ゴロに終わる。

メルセデスのピッチング

2回裏先頭の鈴木は、アウトハイ(右打者のインハイ)のストレートに対し、左足の踵を支点に左膝で地面を蹴って左膝を突っ張らせる。両股関節をぶつけると右膝が真下に落ちる。打球にスライス回転がかかるが野手の間に打球が落ちる。鈴木は中前安打

松山は、アウトハイのストレートに対し、右膝で地面を蹴り、両股関節をぶつけると左足首、左膝が前に飛び出るがヘッドをボールの外側に入れて打ち中越え二塁打。広島1-0巨人

3回裏二死一塁、メルセデスは、42球目 リリースの瞬間までに左膝が真下に落ち左足の親指から小指を支点に左足が立ち、左足踵が左足つま先の後ろに来ている。後ろ足を軸に骨盤を回している。
リリースの瞬間に右膝が折れ曲がり左腕上腕部が凹む。
捕手が正規捕球できずに一塁走者西川は二塁に進塁

メルセデスは、46球目、リリースの瞬間までに左膝が真下に落ち左足の親指から小指を支点に左足が立ち、左足踵が左足つま先の後ろに来ている。後ろ足を軸に骨盤を回している。
リリースの瞬間に右膝が突っ張らず左腕上腕部が凹む。真ん中低目にスライダーをワンバウンドさせる。

バティスタは、左足の着地とシンクロして後ろ足を軸に骨盤を回し、ワンバウンドのスライダーを空振り三振

巨人のリリーフvs広島打線

7回裏二死満塁 ペナントは一振りで仕留める実力がモノを言う。
精神論じゃありません。後ろの股関節の使い方が重要ということ。
スクイズは成功しても次の試合からは、相手投手に抑え込まれる。
右打者が立つことで三塁走者の動きを相手捕手の前で塞ぐが、右打者であろうと左打者であろうと、昭和の大物と呼ばれる人物が何と言おうとスクイズはいかなる場面でも愚策。
安部は、真ん中低目のチェンジアップに左足の拇指球を支点に左足の内踝が前に倒れて踵体重になる。安部は、空振り三振に終わる。

8回二死一塁、澤村は、27球目、リリースの瞬間までに右膝が伸びながら落ちていく。右足の小指を支点に右足が立ち、右足のつま先の真上に右足踵が来ている。後ろ足を軸に骨盤を回している。リリースの瞬間に左膝が突っ張らずに右腕上腕部が凹む。
アウトロー(左打者のインロー)にフォークをワンバウンドさせ、野間に四球を与える。

8回裏二死満塁 メヒア ヘッドアップし三ゴロ サード山本はハーフバウンドの頂点で捕球、三塁ベースを踏んでこのイニングも無失点

10回裏二死走者無し、戸根は、10球目、リリースの瞬間までに左膝が落ち左足の小指を支点に左足踵が一塁側に倒れる。後ろ足を軸に骨盤を回している。
リリースの瞬間、右膝が突っ張らず左腕上腕部が凹み左肘が下がる。アウトローにスライダーをワンバウンドさせる。
曽根は、左足の内側でエッジをかけ踵体重になり、右肩の右肩甲骨への格納が左肘の出に先行し、ワンバウンドのスライダーを空振り三振。

11回裏 鈴木は、アウトロー(左打者のインロー)のストレート148キロに対し、両股関節をぶつけると右膝が外側に外れる。 ヘッド外に入れて打ち左翼塀下部に当たる二塁打。
野間がバントで送る。

戸根は、申告四球でメヒア、會澤を出塁させ一死満塁

磯村は、アウトコースベルトの高さのスライダーに対し、ヒッチしてから押し手主導でスイング、両股関節をぶつけると右膝が真下に落ちる。

亀井は、ライナーが上昇していく過程で捕球。右足がインエッジで着地してからアウトエッジにする。
鈴木がタッグアップから本塁に還り、広島2-1巨人

広島のリリーフ投手

8回表 菊池保則は、手投げで投球しインハイ(左打者のアウトハイ)にシュートが外れ、重信に四球を与える。亀井がバントで送る。

一死二塁、菊池保則は、11球目、左足の小指球で地面を蹴って上体を一塁側に倒し、右足を一塁側へターン、両足をクロスさせる。
坂本は、左足の着地のとき左肩を残しヘッドステイバック。左膝で地面を蹴るが左股関節をが引っ込み切らない。両股関節をぶつけると右膝が真下に落ち、右足拇指球で地面を蹴るが右へファウル。
坂本は、15球目、インハイのフォークを押し手主導で左前安打
野間は、チャージしながらフォアハンドで捕球、右肘をつまみ上げる過程でボールをこぼす。
二塁走者は三塁ベースを回るが三塁に帰塁。

一死一三塁 丸は、アウトローのストレート151キロをヘッドアップ。 丸の打球は速い。
三好は、定位置。菊池涼介は、定位置より浅めの守備で二塁ベースから離れたところでハーフバウンドの上昇していく過程で捕球。
そこから波動を作って右足のスパイクの外側に体重を乗せて本塁に投げるのは難しい。
フィクションされた経済関係に基づいて選手も肉体を稼働させる。
菊池涼介は、坂本にタッチし始めるがかわされる。
菊池涼介は、一塁に送球して一塁フォースドアウト
更に、バティスタが二塁送球、三好が二塁に入ってボールを受けて坂本を一塁方向に追い詰めてタッチ。二塁ベースカヴァーはメヒア、一塁ベースカヴァーは中村恭平が入っている。
三塁走者が坂本にタッチするより先に三塁走者がホーブベースを踏んでおり、広島1-1巨人

9回表 岡本 アウトハイのストレートに左肩が内に入る。左膝をオープンに運び左膝で地面を蹴る。両股関節をぶつけたとき、右足がインエッジで拇指球を支点に右膝が伸びる。岡本は、中飛に終わる

ゲレートは、真ん中のストレートに対し、左足着地のとき左肩を残し、ヘッドステイバック。ヘッドを残してスイング、両股関節をぶつけると右膝が真下に落ちるが左足がo脚になる。ゲレーロは右飛に終わる。

中村恭平は、13球目、左足スパイクの外側の踵寄りに体重をかけて左股関節を外旋。
逆「く」の字を作ったとき、左足前脛骨筋が回内(外反)し右膝が前に倒れる。
リリースの瞬間までに左膝が真下に落ち、左足の拇指球を支点に右足が立ち左足拇指球の真上に左足の踵が来る。後ろ足を軸に骨盤を回している。
リリースの瞬間、右膝が折れ曲がる。瞬発力が下半身に吸収されてしまう。

大城は、13球目のアウトコースベルトの高さのストレートに対し、右膝で地面を蹴って右股関節を引っ込める。両股関節をぶつけると右足がo脚になるが左足の親指から小指を支点に左膝が投手の方に向く。中堅壁直撃の三塁打となる。

二死三塁 若林は、真ん中のストレートに対し、右足の内踝が前に倒れてストライドが広がる。フルスイングができずに見逃し三振。

11回表、遠藤は、2球目、リリースの瞬間までに右膝が真下に落ち、右足拇指球を支点に右足踵が三塁側に倒れる。後ろ足を軸に骨盤を回している。
リリースの瞬間、左膝が折れ曲がり右腕上腕部が凹む。

坂本は、2球目のインローのホームランボールであるスライダーに対し、探りのとき右肘がヘッドの外に張り出すが、左足の着地のとき右足が拇指球に体重がかかる。右肘ヘッドの内に入る。振り下ろし始めに右肩が下げアッパースイングで打つが中飛に終わる。

二死一塁、遠藤は、15球目、担いで投げるが手投げで、アウトコースベルトの高さのストレートが外れゲレーロに四球を与える。

遠藤は、20球目、リリースの瞬間までに右膝が真下に落ち、右足の拇指球から小指球までで地面を蹴り右足踵が三塁側に倒れる。後ろ足を軸に骨盤を回している。
リリースの瞬間に左膝が折れ曲がり左足がo脚になり右腕上腕部が凹む。アウトロー(左打者のインロー)にチェンジアップをワンバウンドさせる。會澤が投球を弾き、走者はそれぞれ進塁し二死二三塁

遠藤は、22球目、リリースの瞬間までに右膝が真下に落ち、右足拇指球で地面を蹴り、右足踵が三塁側に倒れる。後ろ足を軸に骨盤を回している。
リリースの瞬間、左膝が折れ曲がり右腕上腕部が凹む。アウトハイ(左打者のインハイ)にカットボールが外れ、大城の左肘内側側副靭帯にぶつける。
二死満塁となって広島の投手は今村猛に代わる。
若林は、インコース(左打者のアウトコース)ベルトの高さのフォークに両股関節をぶつけると左足首 左膝が外に飛び出る。若林は中飛に終わる。