広島vs阪神2回戦床田寛樹左肘の故障からの復帰後初勝利

床田寛樹のピッチング

これまで、床田については、菊池雄星が抜けた西武にトレードに出せとか、技術面で厳しいことを書いてきたので、毒者は、お前は床田が嫌いなんかと思ったことだろう。

俺の好みを知っている読者には説明不要だが、実際には逆だ。

床田は、三塁側への倒れ方が大きくないので、スリークウォーターだが、オーバーハンドに近い投手。

プロ入り当初から一投手として期待していた投手

来季にでも独立リーグで投げているだろう投手とはレベルが違う。

カープファンに大資本メディアに洗脳されることなく、全ての面を見てから言えと言いたかったのもある。

技術面の課題を挙げただけで謝罪を要することを書いたわけでもないので謝罪は敢えてしない。

実際に未だ課題も多く、今季中のブレイクはないという評価も変わっていない。

これからも細かく見ていろいろ指摘していきたいので、掌を返すことはしない。

トミージョン手術からのリハビリを経て、復帰後初勝利をしたことは相当ハードなことだっただろう。

まずは、祝福したいと思う。

この試合も、外転のときにインエッジになって踵が浮くところ、リリースの瞬間に右足のスパイクの外側に重心がかかるところ(右膝の壁が崩れる)は修正されたわけではない。

これまではテイクバックは小さい投手だったが、この試合は背中の方に極端に大きく開くとまでは行かないが、少し捻転差が気になった。

コーナーピッチングなんてするな。

髙橋優貴に負けずに、土台を固めて一つ一つ課題をクリアして一歩ずつステップアップして本格派として大成しろ。

課題の残る守備

3回は、田中広輔が送球のとき、右肘の推進よりも骨盤の回転の方が早く手首が寝てボールを引っ掛けた。

松山はショートバウンドのところで捕球したが落球。

5回の堂林の送球はインステップが原因。

菊池のカヴァーリンも遅れた。

7回の安部は打球を追い過ぎで両足が揃った。

今季初の2桁得点

2勝5敗からのスタートなんて過去の優勝チームにおいてザラにあることだから、俺は「待ち」でいいと書いた。

いきなり、10点取ったからといって、これから上向きになると考えるのは早計だ。

鈴木誠也は、反レベルスイングであること、ボールの外側を縦に(上から下に)擦ってバックスピン(下から擦り上げるとトップスピンがかかってゴロになる)をかけていることはとっくの昔に指摘しているのでフライボールを連発していることに驚きはない。

この試合の2本塁打は、何れもそう。

1本目は、手首の下がりを抑えて、2本目は、引き手で押し手でヘッドを推進していくのを押し戻して打った。

左足の壁も出来ている。

大資本メディアは、83発ペースだと騒ぐが未だ8試合だ。

レベル現在より落ちるので参考にならないが、ギャレットは、開幕12試合で10本打ったが、最終の本塁打は40本台。

松山は、トップが浅く、両股関節のぶつけ方が弱く右足の壁が出来ずバットの先だったが右翼席に本塁打。

會澤は、少し泳いだが、手首の下がりを抑えて本塁打。

西は、2015年に対戦したときは、ほぼ完璧に抑えられたが、そのときと現在とでは、鈴木誠也、安部、西川、野間を始めカープ打線のレベルが全く違う。

西の弱点と攻略法は、西と竹安の比較分析のところで書いたが、現在のカープ打線であれば、攻略できない相手ではない。

4月は、借金2つや3つどうってことない。

8月頭ぐらいまでは5割前後で行ってそこから巨人をひっくり返せ。

試合経過

1回表

⑧近本 10球目 ヘッドがボールの内側

真ん中のスライダーを打って遊ゴロ

床田 2球目 ダブルプレーン

8球目 アウトローにスライダーをワンバウンドさせる。

⑥北條 左足の着地位置の探りが大きい、ヘッドが遅れる。

インハイのストレートを打って捕邪飛

⑨糸井 トップが浅い

アウトローのスライダーを空振り三振

1回裏

⑥田中広輔 右足の着地が遅れる。

インハイのストレートを打って遊飛

④菊池涼介 ヘッドがボールの内→外

インコースベルトの高さのチェンジアップを打って二ゴロ

⑧野間 7球目 ヘッドをボールの外側に入れて打つ。

真ん中高目のシュートを打って中前安打

岩貞 5球目 アウトローにカーブをワンバウンドさせる。

7球目 外転のとき、左膝が内に入る。

⑨鈴木 左足の着地が遅れる、ヘッドが遅れる。

インコースベルトの高さのストレートを打って遊飛

2回表

⑤大山 振り下ろし始めに右肩が下がる、ボールの外側を縦にこする、左足は踵から着地

真ん中低目のストレートを打って左飛

⑦福留 トップが浅い、振り下ろし始めに左肩が下がる、右膝の割れにヘッドが遅れる。

アウトコースベルトの高さのストレートを打って左飛

③中谷 振り下ろし始めに右肩が下がる、左膝の割れにヘッドが遅れる。

真ん中高目のストレートを打って投ゴロ

床田 リリースの瞬間、右膝の壁が崩れる(O脚)、左腕上腕部の付け根が凹む。

2回裏

③松山 12球目 ヘッドアップ 壁を作る

真ん中低目のスライダーを打って一ゴロ

岩貞 11球目 アウトローにスライダーをワンバウンドさせる。

⑦長野 インハイにストレートが外れて四球

②會澤 23球目 真ん中のストレートを打って中飛

岩貞 18球目 真ん中低目にスライダーをワンバウンドさせる。

⑤堂林 インコースベルトの高さのストレートを打って右前安打

①床田 ヘッドはボールの外側 ヘッドアップ

真ん中高目のスライダーを打って一ゴロ

ファースト中谷がハーフバウンドが落下し、2子目のハーフバウンドの上がっていくところで(最も難しいところ)、前に弾く、一塁ベース送球ーインステップ、手首が寝る。

広島1-0阪神

⑥田中広輔 37球目 踵体重

インコースベルトの高さのストレートを空振り三振

岩貞 34球目 真ん中低目にスライダーをワンバウンドさせる。

3回表

④糸原 ヘッドがボールの内→外

真ん中高目のストレートを打って遊ゴロ

ファーストが捕球ミス

②梅野 ヘッドがしなるが、ボールの下にヘッドを潜らせ損ねる、ヘッドはボールの外側に入れて打つ

真ん中高目のストレートを打って左前安打

床田 リリースの瞬間に左腕上腕部が凹む

①岩貞 インハイのスライダーを打って投ゴロ

⑧近本 右足の着地が遅れる、ヘッドが遅れる スライス回転

真ん中高目のスライダーを打って右飛

床田 リリースの瞬間に左腕上腕部が凹む

⑥北條 ヘッドがボールの内→外

真ん中のフォークを打って右飛

3回裏

④菊池涼介 ヘッドが遅れる、ボールの外側を縦に擦り下ろす、スライス回転

真ん中のカットボールを打って右飛

⑧野間 ヘッドがボールの内→外 少しヘッドアップ

真ん中高目のカットボールを打って中前安打

⑨鈴木 真ん中高目のカットボールを左翼席に本塁打

詳細前述

岩貞 フォロースルーで右膝の壁が崩れる

③松山 泳ぐ スライス

アウトローのスライダーを打って中前安打

⑦長野 ヘッドアップ

インコースベルトの高さのチェンジアップを打って遊併打

4回表

⑨糸井 52球目 アウトハイにストレートが外れて四球

床田 50球目 リリースの瞬間(回内)左腕上腕部が凹む ワンバウンド

52球目 外転ー左足がインエッジ、拇指球を支点に左膝が内に入る、踵が地面を離れる、手投げ、リリースの瞬間(回内)、左腕上腕部の付け根が凹む、回外の前に左足を蹴る。

⑤大山 ヘッドアップ

真ん中低目のスライダーを打って一ゴロ

53球目、手投げ、ややダブルプレーン 54,55球目 リリースの瞬間、左肘が下がる(骨盤の回転が左肘の推進より早い)。

56球目、骨盤の回転の方が左肘の出よりも先行、リリースの過程(上腕部の外旋、内旋のときに上腕部が凹む)。

⑦福留 レッグアップが遅れる

真ん中高目のスライダーを空振り三振

③中谷 レッグアップが遅れる

インコースベルトの高さのスライダーを空振り三振

4回裏

②會澤 54球目 アウトローにストレートが外れて四球

岩貞 52球目 インローにチェンジアップをワンバウンドさせる。

⑤堂林 インエッジ 左肩が内に入る ヘッドはボールの外側 へッドアップ

床田 右足のスパイクの外側踵寄りに重心をかけてバント

④菊池涼介 ヘッドはボールの外側に入れてボールを引っ掛けて打つ。

⑧野間 ヘッドはボールの外側 ヘッドアップ

5回表

④糸原ー75球目 両内転筋を内旋、ステイバックの開始(右足の着地位置の探りの開始)のときーアウトエッジ、両股関節をぶつけて壁を作る、ヘッドをボールの内→外 ヘッドがしなる、手首の下がりを抑える。

フォロースルーのときに右膝の壁が崩れる。スライス回転

真ん中のストレートを打って左前安打

床田 73球目 インローにフォークをワンバウンドさせる。

75球目 外転ー左足はインエッジ、拇指球を支点に左膝が内に入る、踵が地面を離れる、右手は親指が上。

リリースの過程で左腕上腕部が凹む、右膝の壁が崩れる(o脚)

②梅野 インコースベルトの高さのフォークを左足のスパイクの外側の拇指球寄りに重心をかけてバント

詳細前述

Ⓗ上本 77球目 空振り

79球目 泳ぐ、ヘッドのボールの外側に入れてボールを引っ掛ける、壁を作る 手首の下がりを抑える。左肘を使ってバッドでボールを掃う。

中前安打

床田 77球目 アウトローにフォークをワンバウンドさせる。

79球目 外転 左足インエッジ、拇指球に重心、踵が浮く、左膝が内に入る。

リリースの瞬間(回内)、左腕上腕部が凹む、右膝の壁が崩れる(o脚)。

⑧近本 真ん中のスライダーを右足のスパイクの外側の踵寄りに重心をかけて投前にバント

⑥北條 スウェイ 左足の着地が遅れる 後ろ体重

真ん中低目のフォークを空振り三振

⑨糸井 レッグアップが遅れる

床田 上体を三塁側に倒して右足を三塁側にターン(両足がクロスする)。

アウトコースベルトの高さのストレートを空振り三振

5回裏

⑨鈴木 アウトローにストレートが外れて四球

リリースの瞬間、右肘が下がる。

③松山 真ん中のストレートを打って右翼席に本塁打

詳細前述

藤川 外転ーインエッジ 右膝が内に入る 左肩が開く、左足の甲を本塁方向に向ける。

⑦長野 トップが浅い。

アウトコースベルトの高さのカーブを見逃し三振

②會澤 真ん中高目のカーブを打って左翼席に本塁打

詳細前述

藤川 外転ー右足は拇指球を支点に右膝が内に入る、左手は親指が上 左肩が開く。回外

⑤堂林 スウェイ ヘッドはボールの外側、差される。

真ん中高目のストレートを打って遊ゴロ

①床田 ホームベースから離れて立つ。

インコースベルトの高さのストレートを見逃し三振

6回表

③大山 ヘッドをボールの内→外、ヘッドアップ

インハイのストレートを打って右前安打

⑦福留 100球目 真ん中低目にストレートが外れて四球

床田 97球目 アウトローにスライダーをワンバウンドさせる。

99球目 外転ー左足はインエッジ、拇指球を支点に左膝が内に入る、踵が地面を離れる。リリースの瞬間、左腕上腕部が凹む、右足の壁が崩れる(o脚)、体軸の三塁側への傾きが小さい。

床田 100球目 最大外旋位から左腕上腕部が凹む、リリースの瞬間、左肘が下がる、左手首が寝る。

⑧中谷 左肩が内に入る、左足の着地が遅れる、後ろ体重

インローのフォークを空振り三振

床田 左肘が下がる

⑤糸原 ステイバックー左足インエッジ、左足でインエッジしながら前に出される、ヘッドがボールの内、ヘッドアップ

インコースベルトの高さのストレートを打って遊併打

6回裏

⑥田中広輔 アウトローのカットボールが外れて四球

尾仲 右肘が下がる 右手首が寝る。

④菊池涼介 ヘッドをボールの外側に入れる、左肘を使ってバットでボールを掃う。

真ん中高目のストレートを打って左前安打

⑧野間 ヘッドがボールの下 左手首を返す。 打球にスライス回転がかかる。

真ん中高目のチェンジアップを打って一ゴロ

二塁フォースドアウト、一塁には転送できない。

⑨鈴木 真ん中のストレートを左中間席に本塁打

詳細前述

外転ー右足は拇指球を支点に右膝が内に入る、左肩、左膝が開く、回外

⑤安部 20球目 アウトローのカットボールが外れて四球

尾仲 20球目 リリースの瞬間(回内)右腕前腕部が凹み、右肘が下がる ダブルプレーン ワンバウンド

⑦長野 22球目 空振り

25球目 左足の着地が遅れる。後ろ体重

アウトローのカットボールを空振り三振

尾仲 22球目 アウトローにカットボールをワンバウンドさせる。

②會澤 28球目 空振り

29球目 スウェイ

アウトローのカットボールを空振り三振

尾仲 28球目 真ん中低目にカットボールをワンバウンドさせる。

7回表

Ⓗ鳥谷 真ん中高目のフォークを見逃し三振

⑥北條 真ん中のストレートを打って右飛

⑨糸井 真ん中のフォークを打って一ゴロ

7回裏

守屋(右右)が登板

⑤堂林 真ん中のフォークを打って遊ゴロ

Ⓗバティスタ 8球目 インローのストレートを見逃し三振

守屋 5球目 アウトローにスライダーをワンバウンドさせる。

⑥田中広輔 アウトコースベルトの高さのフォークを空振り三振

8回表

③大山 泳ぐ、ヘッドをボールの外側に入れる、壁を作る、左肘を使ってバットでボールを掃う。

アウトコースベルトの高さのスライダーを打って左飛

⑦福留 8球目 ステイバックーアウトエッジ 振り下ろし始めに左肩がやや下がる、両股関節をぶつけ壁を作る、ヘッドをボールの外側に入れる、縦に擦り下ろす。

真ん中のカットボールを打って中堅壁に本塁打

中田 7球目 リリースの瞬間、右腕上腕部(回内)が凹む。ワンバウンド

8球目、外転ー右足がインエッジ、右膝が内に入る、左手は親指が上、左肩が開く。

リリースの瞬間、右腕上腕部が凹む。

⑧中谷 左足の着地が遅れる。縦に擦り下ろす、バックスピン

アウトコースベルトの高さのカットボールを打って二飛

⑤糸原 真ん中低目にストレートが外れて四球

中田 13球目 ダブルプレーン 14球目 リリースの瞬間(回内)、右腕上腕部が凹む。ワンバウンド

②坂本誠志郎(右右) 18球目 スウェイ 後ろ体重

真ん中低目のフォークを空振り三振

中田 18球目 リリースの瞬間(回内)、右腕上腕部が凹む。

8回裏

Ⓗ曽根 18球目 真ん中のストレートを打って右飛

守屋 14球目 真ん中低目にフォークをワンバウンドさせる。

⑧野間 インハイのストレートを空振り三振

⑨鈴木 差される

インコースベルトの高さのストレートを打って右前安打

⑤安部 スウェイ スライス

アウトコースベルトの高さのスライダーを打って中飛

9回表

④上本 スウェイ 左足の着地が遅れる

真ん中のストレートを打って中飛

Ⓗ木浪 アウトハイのストレートを空振り三振

⑥北條 ヘッドアップ

真ん中低目のスライダーを打って三ゴロ

菊池保則 11球目 真ん中低目にカーブをワンバウンドさせる。

15球目 両肩がM字