DeNAのセットアッパー,スペンサーパットンのピッチング

パットンは、右股関節を外旋してからステップ。

右踵に重心をかけてから、拇指球に重心が移動。

左足の着地位置の探りが大きいことがある。

トップを作る過程で左肩が開くが、右股関節、腸腰筋は
内旋しない。

回転軸から頭が外れる。