阪神移籍後2年連続20ホールド髙橋聡文のピッチング

左投げ左打ちのオーバーハンド

髙橋は、左股関節の外旋はないが、逆「く」の字を作ってヒップファーストでステップ。

右膝下を内に入れるのも速い。

髙橋聡文は、トップを作ったときに胸の張りが大きく、右肩が開かない。

左肘をつまみ上げたときに、右肩が少し開くが、胸の張りが大きい。

コックした左肘がやや沈んで左股関節の内旋より左肘の出が遅れることがある。

左腕の内旋直後右膝を伸ばして三塁側へ左足をターン。