昨シーズンはクローザーも務めた佐藤優のピッチング

佐藤優(右左)は、右足踵に重心をかけて右股関節を外旋して左膝の上げ下しをする。

上体が後方に反る。

右足の拇指球に重心を移してステップ。

左足は踵から着地し、回転軸が若干一塁側に傾くのでスリークォーターの投手。

トップを作ったときに右肘が沈み、右肘の出が遅れることがある。

三塁側に右足を着地させてフォロースルーを止める。