中日の元クローザー福谷浩司のピッチング

福谷は、右足踵に重心を残して、右股関節を二塁側に捻じって左膝を上げる。

右足のスパイクの内側に重心を移して「く」の字を作ってステップ。

左足は、スパイクの内側から着地する。