阪神の4番を務める福留孝介のバッティング

1999年、三振数リーグ1位(121三振)を記録、守備には難があった。なお、現時点で歴代新人選手のシーズン最多三振記録保持者でもある。

2002年首位打者のタイトルを獲得。
2005年最高出塁率
2006年、3割・30本・100打点・100得点を中日の選手として1950年の西沢道夫以来56年ぶりの達成
2007年オフ、FA権を行使し、カブスに入団
2013年1月5日、阪神タイガースと契約
2014年7月22日延長12回マシスンから右翼席本塁打、NPBの一軍公式戦における延長12回以降のサヨナラ本塁打の通算最多記録(3本)を樹立。巨人戦における延長12回以降のサヨナラ本塁打は、阪神球団史上初。
2016年7月13年ぶり自身2度目となるサイクル安打を達成した。複数回達成は、史上4人目
2018年6月14日全球団本塁打を達成

動作解析

2017までは、ヒッチの下げるのときにヘッドを本塁方向に倒していた。

コックしながら本塁側にヘッドを倒す。

投手が肘をつまみ上げたときに右膝をレッグアップする。

ステイバックでヘッドが立つ。

割れを作ったときに左肘がヘッドの内側に入る。

左足のスパイクの内側でエッジをかけて左足を前に運ぶ

右足に軸足を移し左足の拇指球で地面を蹴る。

振り下ろし始めに左肩が下がる。

スパイクの外側に重心を移していく。

各種指標

コース別成績(2018年)

右投手

左投手

球種別成績(2018年)

打球方向(2018年)

通算成績