館山昌平のピッチング

館山は、右足の踵から拇指球に重心を移して、右股関節を外旋して左膝を上げる。

左足は踵から着地し、右足を三塁側に着地させてフォロースルーを止める。

館山は、トップを作る過程で頭が前に出されて、リリースの瞬間に、打者の正面に胸を向けた。

左肩、左膝の割れに右肘の出が遅れ、リリースの瞬間に右肘が伸びてインハイに外れることがある。

各種指標

球種配分

球場別成績