谷岡竜平のピッチング

谷岡は、右足の踵に重心をかけ、右股間節を外旋して左膝を上げる。

テイクバックから右肘をつまみ上げる過程で、右肘が逆L字型になる。

右足の重心を拇指球に移してステップ。

左足は、踵から着地する。

左膝の壁が崩れて、右足を三塁側に着地させてフォロースルーを止める。

上体を一塁側に倒し、右足のターンを空中で止めることがある。

右足を蹴って一旦空中で止めてから一塁側にターンさせることがある。

各種指標

球種配分

球場別成績