田中健二朗のピッチング

田中健二朗は、スパイクの外側に重心をかけて左股関節を外旋して、又は外旋なしで、右膝を上げる。

右足が踵から着地し、左足を一塁側に着地させてフォロースルーを止める。