尾仲祐哉のピッチング

2017年8月22日の対広島東洋カープ戦(横浜スタジアム)で、3点ビハインドの8回表から4番手投手として登板し2イニングを無失点に抑え、その後の9回裏無死一塁から筒香嘉智、ホセ・ロペスおよび宮﨑敏郎の3者連続本塁打によって一軍初勝利。

2017年12月10日に、阪神タイガースからFAでDeNAへ移籍した大和の人的補償として阪神へ移籍することが発表された。。NPBにおいて、新人入団した日本人選手が入団から年を越さずに移籍へ至ったのは史上初

動作解析

尾仲は、右足踵に重心を置いて、右股関節を外旋して左膝を上げる。

トップを作ったときに、右股関節が外旋して左肩、左膝が開く。

左足は踵着地だが、右肘が伸びてトップの位置が下がる。

フィニッシュで三塁側に重心が残る。

各種指標

球種配分

球場別成績