2018日本シリーズは、広島vsソフトバンクで開催されることが決定。

ただでさえ、チビ、デブ、ハゲ、ブスで醜悪なカープファン共が薄汚れた泪を流し、汚物のついたケツ並みに汚い面を公衆の面前に晒すことなくセリーグのCSは終わった。

いくらCSとはいえ、選手は、野球の動きができる程度に、肉体を仕上げていないと故障する。

その上で、巨人の選手も広島の選手もギアを上げることなくセーブして戦った。

巨人にしてみれば菅野で勝ったところで二勝目を挙げることは、ほぼ100%不可能であり、ストレート負けを免れるにすぎない。

ヤクルトも弱者らしく無駄な抵抗をすることなく菅野に無安打無得点をされて敗退した。

菅野も自分の記録をCS突破よりも優先して降板しなかった。

由伸もどの球団の選手たちも、CSなんてもんに何の価値も付していないことが良く看て取れる。

CSなんて下らないものに、力こぶを振るっているバカはカープファン以外にいないと思っていたが、その泪がウソ泣きでなければ、もう一人いたのだ。

カープファンの中にはカープは昨年の雪辱があるからCSを突破したって言う奴がいるが、お前はバカか。

昨年のCSには、鈴木誠也、エルドレッド、安部がいなかったが、今年のCSには鈴木誠也と安部がいたこと。

リリーフにフランスアが加わったこと。

この2点がCS突破の主な要因だ。

レギュラーシーズンで借金があるチームが下剋上して日本一になって有頂天になったとすれば、それは、ATMにされて、妻の肌に触れることができず、自らと妻がイケメン高身長に托卵されても、愛されていると勘違いしているチビ男並みに滑稽なことだ。

一つ一つの負けには原因がある。

物事に偶然はない。

今回の西武とソフトバンクのCSだって、たかが5試合で負け越したぐらいで未熟になるのかい?

未熟なのは、リーグ優勝できなかったソフトバンクの方だろ。

経済面で自立している男から見れば、男よりも肉体の稼働が劣り、守られている女、子供は憐み、嘲笑の対象でしかない。

俺は、女子供にディスられても腹は立たない。

カープがCSでDeNAに敗れたことなど俺は屈辱だと思わないし、悔しくも何ともない。

だから、女子供と遊んでいてもちっとも楽しくないのと同じで、CSなんかつまらないわけ。

レギュラーシーズン1位のチームから見れば、17.5ゲーム離された3位のチームなど憐み、嘲笑の対象でしかない。

DeNAファンにディスられたぐらいで、腹を立てたカープファンは、女に身長をからかわれて発狂するチビ男並みの余裕のなさだ。

CSでソフトバンクに敗退して泣いた辻は、女子社員に嘲笑されてシクシク泣いているチビ男と一緒だ。

辻の気持ちなんか、俺にはわからないし、わかりたくもねえよ。

オメーら、簡単に牧羊犬に洗脳されて池沼かよ。

あそこで、泣くってことは、「選手たちを誇りに思う」というのが口から出まかせで、レギュラーシーズンで優勝した選手達のプレーを疎外すること。

あの泪は、”俺は悪くない”という、ま~ん(笑)の泪にしか俺には見えなかったけどな。

俺は、日本シリーズにレギュラーシーズンよりも遥かに低い価値しか付していない。

4連敗してとっとリハビリしろ。

どんな試合でも20-0で勝ち、143勝0敗でなければ気が済まない、カープファンの重鎮共は、水野の解説以上に嘲笑モノだ。

さああて、次は、日本シリーズの終了の翌日、丸が記者会見をしてカープファン共が、お泣きになられるのを俺は楽しみにしているぞ。