[野球]走者一二塁、私ならこうする[豚vs獅子②]

Last Updated on 2024年5月19日 by wpmaster

日本ハム対西武2回戦(エスコンフィールド)

先発は、加藤貴之と隅田知一郎

試合は、2-5で日本ハムが敗戦

野球は、ヒットの数ではなく・・・・・・・・ホームプレートを蹴った回数が多い方が勝ちという評価が審判から付けられます。

二死から四球又はヒットで出塁後、二盗、三盗、本盗をすれば得点できます。投手が無失点に抑えれば、打線が完全試合を食らわない限りは勝てるのです。

ライナーであれば、赤松(元広島)、山森(元阪急)のように塀際で打球に触れた後、落球することなく送球のトップを作ることができます。

しかし、投手が45°の角度でフライボールを産み出されたら、加速距離が長いので、塀際を通過しますが、外野手は、本塁打を防ぐことはできません。

しかし、内野ゴロを打たれた後は、バックで守る野手は、三塁進塁及び失点を防ぐことができます。

加藤貴之はこうすれば修正できる

加藤貴之は、オープンスタンスで立ちます。

右足拇指球で地面を蹴ります。

右足前脛骨筋を回内(外反)させてタメを作りますが、右股関節が内旋してしまいます。右股関節も外旋してしまいます。

右股関節が内旋すれば、右の体幹筋も左肩の方に捻転します。

右腕前腕部の回外運動、左腕前腕部の回外運動(セットの解除、左肘のアクセレーション)、回内運動(左肘のコックアップ、投球)の回転半径が長く、加速距離が短くなります。

一方、右足内踝で地面をタップすれば、右股関節の内旋が抑えられますが、右足の前脛骨筋が回内(外反)せず、回外(内反)します。

他方、右足IP関節を屈曲(右足長母趾屈筋が弛緩)して右足親指の爪先でタップします。

右膝が一塁側に屈曲してニーアップします(タップしただけですから右膝は骨盤までは上がりません)。

右股関節の内旋を抑えることができます。左股関節が外旋せずに内旋し、左足の内踝が地面にささります。

右股関節を外旋して一塁側でなく三塁側に右膝の角度をインサイドからアウトサイドにしていけば、右足前脛骨筋が回内(外反)できます。インステップしません。左股関節も内旋しているので、右股関節は内旋しません。

右腕前腕部の回外運動、左腕前腕部の回外運動(セットの解除、左肘のアクセレーション)、回内運動(左肘のコックアップ、投球)の回転半径が短く、加速距離が長くできます。

左腕前腕部を回外してセットを解くと、右股関節が内旋しますが、右足の内踝を左足の内踝にぶつけると左股関節の外旋を抑えられます。

右足の爪先を立ててタップすれば、その後の動作は全て修正できます。

走者一二塁-三塁側のバント[守備](インサイドムーヴを含む)

走者一二塁は、打球が地面に落下した後、一塁走者、二塁走者に進塁義務が生じます。

名前に捕らわれず若手主体で臨む、段階別広島東洋カープ2022ペナントレースの戦い方

投手は、投球腕の前腕部を回外(フォロースルー)後、投球腕側の膝をニーアップしてグラブを持つ手側にターンさせ、両足をクロスさせます。投球肩側の股関節が内旋、グラブを持つ手側の股関節が外旋するので右投手は、一塁側に、左投手は、三塁側に上体が流れます。流さないとダメです。

四股を踏んだらダメです。

投球肩の外側に投球肩側の足を入射させてはいけません。投球肩側の股関節の内旋運動の加速を止めると、投球及びフォーロースルーが投球肩側の股関節の内旋によるフォロー(投球腕前腕部の回内の方が投球肩側の股関節の内旋より先なのでフォローです)が受けられませんので故障します。

プッシュバントを失敗させます。

本塁周辺のアンツーカー内の打球は、捕手がベアハンドキャッチします。

内野の芝生が植えてある部分の三塁側のプッシュバント以外のバント、すなわち、内野芝の三塁側へのドラッグバントは、投手がベアハンドキャッチします。

右投げの投手、捕手は、ベアハンドで捕球すれば、左肘を抜かなくても送球のトップが作れます。

右腕前腕部の回外運動、回内運動の回転半径を短くして加速距離の長い送球ができるからです。

左投げの投手。右投げの捕手は、両足親指IP関節を屈曲して右足親指の爪先で地面を蹴ります。両股関節が接近するのでストライドが狭くなります。右股関節の内旋運動の加速距離が長くなるので、右足親指IP関節が屈曲し、右股関節の内旋運動が停止します。

右投げの投手、左投げの捕手は、両足親指IP関節を屈曲して左足親指の爪先で地面を蹴りシャッフルします。両股関節が接近するのでストライドが狭くなります。左股関節の内旋運動の加速距離が長くなるので左足親指IP関節が屈曲し、左股関節の内旋運動が停止します。

[野球]ミスしないシャッフルからのゴロゴー

[野球]性善説は実体のない観念[豚vs鷗⑥]

[野球]あと一本(ヒット)がぁ~と言っているあなた、頭固すぎぃ!

本塁ベースを周辺のアンツーカー内の三塁側に打球が落下した後、右投手、左投手は、共に一塁線方向に走ります。一塁線は跨ぎません。ファウルゾーンには出ません。捕手が一塁並びに二塁に送球するのを妨害します。

投手は、ホームプレート方向に走ります。三本間のランダウンプレーに備えます。

[走塁技術]五十幡亮汰の一人犠走

右投げの捕手は、フェアゾーンで三塁に投げた後、三塁走者が減速→オーバーランしてランダウンプレーに持ち込まれた場合、捕手は、右回り(反時計回り)で三塁に走ります。右投げの三塁手は、右回り(反時計回り)で本塁に走ります。

投手がホームプレート、遊撃手が三塁ベースに入ります。捕手と三塁手が三塁線の両側に立って4人で既に三塁ベースを蹴った二塁走者を挟むこととなります)。

ランダウンプレーの間に一塁走者が三塁に進塁しますが、先に三塁ベースを蹴った二塁走者にタッグします。

山本由伸を攻略したが、守りで相手に隙を与える[対オリックス12回戦F5-0Bs]

投手は、打球に触れた後も前も一塁に送球してはいけません。二塁走者が三塁、二死を取られた後は、本塁に走るからです。

二塁手は、一塁に走らない。ピックオフプレーをすると、二塁走者が三塁、二死を取られた後は、本塁に走るからです。

一塁手又は投手がバントに触れた場合、二塁手は、一塁に走らない。

無死一塁からのランエンドヒットで一塁走者が本塁に還る!ベースランニングの基本[対楽天14回戦F2-1E]

一塁手は、一塁走者の走路の後ろに守り、一塁側のプッシュバント、バスターランエンドヒットに備えます。

投手が一塁に送球しても一塁手は一塁に入りません。三塁走者に本塁に還られるからです。

一塁手は、バントした打球には、打球の加速距離が短くても一塁走者の後ろで触れます。

停止した打球は、ベアハンドで触れます。左肘を抜かなくても送球できるからです。左腕前腕部の回外、右腕前腕部の回外、回内運動の回転半径が短く、加速距離が長くなります。

一塁手は本塁に投げます。

投手が野手がバントした打球に抜けられ、一塁手がバントに触れたら、投手は、一塁に走らない。

[野球]勝てるチームの二遊間[豚vs獅子㉓]

[豚vs鷗㉕]強いチームの勝ち方とは言えない

二塁手、遊撃手は、二塁ベースをガラ空きにする。投手及び捕手が二塁に送球することを防ぐ。

二塁手は、バスターランエンドヒットに備える。

[悲報]山本由伸に対しまたしてもガキの使いをしてしまう

[野球]大量ビハインドでも疎かにしてはならないこと

三塁手は、三塁ベースの左中間寄りのコーナーの後ろに守ります。

新井よ、大いに泣け!カープの弱点教えます[プロ野球申し送り事項]

ドラッグバント、プッシュバントに対しても、三塁ベースの左中間寄りのコーナーの後ろより前進しません。

三塁手は、打球がリリースされた後、遊撃方向に走らない。

三塁手が三塁ベースの左中間寄りのコーナーより前に出てしまうったり遊撃方向に走ったりすると、遊撃手又は投手が三塁に入るまで三塁ベースがガラ空きになるからです。

三塁側のバントで三塁手が三塁ベースの左中間寄りのコーナーより前に出てくるチームは、勝てないチームです。

三塁手が遊撃方向に走るチームは勝てないチームです。

プッシュバントをすることにより産み出された三塁前の小飛球は、三塁ベースの左中間寄りのコーナーの後ろでワンバウンドで打球に触れます。

三塁手は、三塁ベースを蹴ります。

[嘲笑]これはリーグ優勝するチームの野球ではない

三塁ベースの左中間寄りのコーナーより前に出ないと触れることができない打球は、投手、捕手に触れさせます。

三塁手が背走しなければ触れることができない小飛球は遊撃手に触れさせます。

遊撃手は、少なくとも二塁走者の後ろ及び外野の芝との境目の後ろに守ります。

プッシュバントにより産み出された三塁手の頭上を越えるバントは、遊撃手が触れ、三塁に送球します。

特に、二死を取った後は、遊撃手、三塁手が二塁走者の後ろに守っているにも関わらず、二塁走者がスタートを切ります。

ここで必要となるのがインサイドムーヴ(左回りの送球)という動きです。

 

遊撃手は、腰を浮かせ、左足内踝を右足内踝に、又は右足内踝にぶつけ、左右に移動します(シャッフル)。

左足内踝を右足の内踝にぶつけた後は、左股関節が内旋、右股関節が外旋します。

右足内踝を左足内踝にぶつけた後は、右股関節が内旋、左股関節が外旋します。

左足親指のIP関節、右足親指のIP関節を交互に屈曲させます。親指のIP関節を底屈させた方の足の股関節は、屈曲します(親指のIP関節を屈曲させた足と反対の足の股関節は伸展します)。

尚、左足親指のIP関節、右足親指のIP関節を同期して屈曲させるのもシャッフルの一類型という価値を付すことができます。

守備位置から左方向の打球は、左足親指IP関節から先に底屈します。

守備位置から右方向(二塁方向)の打球は、右足親指IP関節から先に底屈します。

左腕前腕部を回外、左股関節を外旋、左膝を伸展、右腕前腕部を回内、右足の親指IP関節を底屈、長母趾屈筋を弛緩、右腕前腕部を回外、右膝を伸展させます。

左腕前腕部を回内して打球の後ろに左手親指基節骨を入射させます・・・・ここは、左方向の打球も右方向の打球も同じです。

右股関節を外旋、左膝を伸展します(左腕前腕部が回内、左足親指IP関節が屈曲、長母趾屈筋が弛緩、左膝が屈曲)

左腕前腕部を回外して左手小指基節骨で打球を叩きます。右腕前腕部を回内して右肘を上げます。

右股関節を内旋して右足内踝を左足内踝にぶつけます(シャッフル)。

左股関節を外旋してスパイクの外側から入射します。左膝を二塁方向に向かって伸展します(右肘が上がっているので二塁偽投外観が作れる)

右腕前腕部を回外して偽投を止めます。右股関節が外旋します。

左足内踝を右足内踝にぶつけ、更に、左足親指のIP関節を底屈(長母趾屈筋が弛緩)して左足拇指球で地面を蹴ることを防止します。

それにより、左股関節の内旋及び左手首の掌屈を防ぎます。左腕前腕部が右肩の方に入りません。

右腕前腕部を回内、右股関節を内旋して左足外踝を三塁ベース又はホームプレートの方に入射させます。

右腕前腕部を回外します。右股関節が外旋、左膝が背骨の方に伸展します。

右腕前腕部を回内して三塁又は本塁に投げます。

[野球]失敗しない!一次リードからのスタート[走塁編]

[野球]意識髙い系は要らない!大敗の活かし方[豚vs獅子③]

[内野守備]走者一二塁で最優先しなければならないこと

[野球が]まだまだ子供だね[豚vs獅子4回戦]

[日本ハム]ロスが生じない野球をしましょう

[野球]リード、ビハインドに関係なくやらなければならないこと

9回表無死一二塁

投手山本拓実(右投げ)、捕手田宮(右投げ)

打者古賀悠斗(右投げ右打ち)

一塁走者は、岸潤一郎、二塁走者は、佐藤龍世

古賀は、三塁側にバントをしますが、投球に差されます。

古賀がホームプレートを横切った後、田宮は、右打席の前に出ます。

本塁ベース周辺のアンツーカー内の三塁線寄りで田宮は、左腕前腕部を回外し、グラブで打球に触れます。

左腕前腕部を回内して左手人差指の付け根と左手親指基節骨でボールを挟みます。

左腕前腕部を回外します。

右腕前腕部を回内してグラブからボールを抜き取ります。

左手首が掌屈し、左腕前腕部が右肩の方に入ります。

左腕前腕部の回外、右腕前腕部の回外、回内運動の回転半径が長く、加速距離が短くなります。

田宮は三塁に投げられません。

山本拓実は、打球を追うのを辞めた後、しゃがみ込みます。本塁に走っていません。

本塁が無人になります。

田宮が一塁に投げて一死二三塁となります。

無死二塁の攻撃手段

[野球]一死二三塁、私はこう考える[豚vs鷗3回戦]

  • 打者走者の二塁への走を含む3ボールからのランエンドヒット(ワンバウンドは振らない)
  • 二盗
  • プッシュバント
  • 犠飛
  • 二塁走者は、三塁ベース及びホームプレートを蹴った後でも帰塁できる→打者走者が二塁をオーバーランして二塁に送球させる→二塁走者の帰塁未履行のアピールに対し、二盗阻止した若しくは打者走者が二塁オーバーランのをタッグアウトしたと抗弁する。
  • タッグアップで進塁
  • 二死を取られた後は、飛球を産み出した場合、打者走者も含め、帰塁せずに本塁に走る。
  • ランエンドヒット

二塁走者は、右股関節を外旋及び左足親指IP関節を屈曲することによってスタートが遅れたという外観が作れる(実際には、左股関節、右股関節の内旋運動の回転半径が短く加速距離が長くなる。)

9回無死二塁、水上は、マルティネスに四球を与えます。

マルティネスは、ホームプレートをゆっくり横切った後、加速しない。万波も三塁、本塁へと走らない。

[野球]コンプライアンスをぶっ潰せ

走者一二塁[攻撃]

走者一二塁の攻撃の手段としては、下記のものが生じます。

何れも二死からでも使えます。

  • 一塁走者が一二塁間又は二三塁間に挟まれ、その間に二塁走者が本塁を蹴る。
  • 二塁走者が三本間に挟まれる→一塁走者が三盗するか打者走者が二塁に走る→三本間のランダウンプレーに参画している野手に二塁に送球させる→二塁走者が本塁に還る。
  • 三塁側へのプッシュバントランエンドヒット(前出)
  • 二死を取られた後は、飛球を産み出した後、打者走者を含め、全走者が本塁に向かって走る。
  • 重盗
  • 四球の後、トリプルスチール
  • 犠飛

[豚vs鷲①]チームプレーの土台は個人技

[野球]バカな子ほど可愛いとはこのこと[豚vs獅子①]

You Can Make it If You Try![豚vs鷗②]

コンプライアンスをぶっつぶせ(前出)

 

[無安打で得点する野球]走者一二塁におけるディレードエンドラン

山本由伸を攻略したが、守りで相手に隙を与える[対オリックス12回戦F5-0Bs]

 

5回裏二死一二塁

石井にヒッティングさせて空振り三振

6回裏二死一二塁

田宮が左飛を産む。

打球がリリースされた後、一塁走者、二塁走者が本塁に向かって走る。田宮は、一塁ベースを蹴り、フェアゾーンに入ってオーバーランする。

9回裏無死一二塁

二塁走者万波は、打球がリリースされる前にスタート(ギャンブルスタート)、三塁進塁に留まってしまう。

footnote

用語の意味に関しては、下記サイト参照

[知って得する]頻出野球用語集[完全保存版]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA