[選手名鑑]2017メジャーでシーズン38本塁打ジャスティンスモーク

左投げ両打ち
生年月日 1986年12月5日
レンジャーズーマリナーズーブルージェイズーブルワーズーサンフランシスコジャイアンツー巨人(2021)
公称サイズ 193cm 99kg

右打席

スモークは、左足小指球、右足スパイクの外側ににウェイトをかけ左腕前腕部を回内してヘッドを寝かせてトップを入れ替えた状態でセットアップします。グリップは右手人差し指の付け根で握ります。左肘は突っ張るところまで左腕前腕部は、回内していません。投手がセットアップを解いた後、左足小指球、右足踵の順で地面を蹴ります。右肘がヒッチします。右手親指基節骨でグリップを叩き右腕前腕部を回内します。左肘が落ちます。トップを入れ替えてヒッチをしていないので、右肘がヘッドの外に大きく張りません。ヘッドが立ちます。トップを入れ替えると右肘が下がり、左足首が背屈します。左肘が少し背骨の方に入ります。左腕前腕部を回内します。左肘を抜いてから右手小指を加速させます。スモークは床田のフォーシームに振り遅れます。投手が最大外旋位のところでもスモークは、右手小指の関節を使っておらず、トップを入れ替えていません。

左打席

スモークは、左足のスパイクの内側、右足首の拇指球でエッジをかけセットアップします。左足つま先は捕手方向に向け、右足拇指球を投手方向に向け、オープンスタンスでセットアップします。ヘッドは25度前後にして担ぎますが、右腕前腕部は回外し、右肘は屈曲させてセットアップします。左手中指基節骨でグリップを握ります。左手首を底屈してヘッドを45度にして再度セットアップします。僅かに左肘をヒッチして右足小指球で地面を踏んで蹴り、右足内転筋を内転します。右手の親指と人差し指の付け根でグリップを押していきます。左脇を閉じて右肩が背骨の方い入っていくのを止めます。右足は、足首を底屈し、小指球から
入射します。右肘を再度ヒッチしてヘッドステイバックします。右股関節は内旋しています。両股関節をぶつけると左股関節が伸展します。左手親指基節骨でグリップを叩くと両腕前腕部の屈筋は緩みます。左足の親指でブレーキをかけます。左手小指の付け根でフォロースルーを行います。

[注記]ピレラ(右打者)、スモーク(左打席)
トップハンドの中指基節骨、小指基節骨をグリップに当ててグリップを握ると、トップハンドの肘が下がります。ヘッドを寝かせることによって、ボトムハンドの前腕部が回内しボトムハンドの肘が跳ね上がり、小指が立ちます。トップハンドの親指がしなります。トップハンドの親指のしなりを解くとヘッドが立ち始めます。トップハンドの上腕部が内旋します。骨盤が前傾します。トップハンドの親指基節骨でグリップを叩くとトップハンドの肘、小指の位置が上がります。ボトムハンドの前腕部が回外します。ボトムハンドの肘がヒッチします。トップハンドの小指が立ちます。トップハンドの小指の第二関節の内旋を完結できます。