2019広島vs中日17回戦野村祐輔二か月ぶり4勝目三好匠移籍第1号本塁打

借金1で迎える広島-中日17回戦
先発は、広島は、二軍から復帰した野村、中日はロメロ

中日先発ロメロのピッチング

ロメロは、逆「く」の字を作ったとき、左膝が前に倒れる。
リリースの瞬間に右膝が突っ張るが左膝が伸びる。

2回裏一死一塁、三好は、真ん中低目のストレート150キロに対し、割れを作ったとき右肘がヘッドの外に張り出す。左膝で地面を蹴って左足踵を支点に左股関節を引っ込める。右膝が投手の方に向く。三好の移籍第1号で2点先制

5回裏、一死走者無しから、ロメロは、逆「く」の字を作ったとき、小指球を支点に左膝が前に倒れる。リリースの瞬間に右膝が折れ曲がり左膝が伸びる。

菊池は、アウトロー(左打者のインロー)のスライダーに対し、左膝で地面を蹴って左股関節を引っ込める。インパクトの瞬間に両肘が伸びてしまうが、左手の拳を使い右手人差し指の付け根を押し戻すことでヘッドが手首を越える。ボールの外側を縦に擦り下ろしてヘッドをボールの潜らせる。両股関節をぶつけた後、右膝が完全ではないが真下に落ち、右足拇指球で地面を後ろに蹴ることで後ろ足に重心を残さなかった。菊池の左翼席へのソロ本塁打で、広島4-2中日

小園は、2回裏、アウトコースベルトの高さのスライダーをヘッドをボールの外側に入れてボールを引っ掛けて打ち右前安打

三ツ間は、5回裏、「く」の字を作ったとき右足踵が地面を離れ右膝が前に倒れる。
最大外旋位のときに両胸が打者と正対する。

鈴木誠也は、インローのシュートに対し、割れを作ったとき右肘がヘッドの外側に張り出す。振り下ろし始めに右肩を下げるが頭とヘッドの軌道が離れない。左膝で地面を蹴って左足踵を支点に左股関節を引っ込める。右膝が投手の方に向く。アッパースイングで打った打球は、左翼席に入る21号2ラン。広島6-2中日
右打者にとってインローはホームランボール。鈴木にとっても故障前は例外でなくインローはホームランボールであり本塁打を量産していた。故障後は、右足前脛骨筋を回外(内反)することができずインローが打てていなかったが、故障後、初めてインローを本塁打。

7回裏、谷元は、右肘をつまみ上げたときに、右膝が真下に落ち、後ろ足を軸に骨盤が回る。
坂倉は、真ん中低目のカットボールをヘッドをボールの外側に入れてボールを引っ掛けて打つ。
右中間を破らなかったが、坂倉は二塁到達。広島10-4中日

一軍復帰野村祐輔のピッチング

野村は、二軍落ち前と比べ「く」の字を作ったとき、右足前脛骨筋が回内(外反)するところ、右膝が前に倒れるところが修正された。

野村は、6回表、「く」の字を作ったとき、右足の踵が地面を離れ、骨盤が滑る。
右腕上腕部を外旋してトップを作る前に左肩、左膝が開く。

ビシエドは、真ん中低目のチェンジアップに対し、左膝で地面を蹴って左股関節を引っ込める。両股関節をぶつけたとき、右膝が伸び、左足の壁が崩れる。しかし、ビシエドは、左翼席に本塁打を打つ。広島6-3中日

野村は、96球目、リリースの瞬間に右膝が真下に落ち後ろ足を軸に骨盤が回る。右腕上腕部が凹み、インロー(左打者のアウトロー)にカーブをワンバウンドさせる。
野村は、ここで降板が妥当だろう。
京田は、右足の着地と同期して左足拇指球を支点に後ろ足を軸に骨盤が回る。
京田はこれを空振り三振

9回表、レグナルトは、逆「く」の字を作ったとき、左足踵が地面を離れ、左足小指球を支点に左膝が前に倒れる。右足内転筋は内旋しているがフットファーストで右足を踏み出す。
阿部は、両股関節をぶつけたとき右膝が伸びて左足の壁が崩れるが、押し手主導でアウトロー(右打者のインロー)のパワーカーブを打って左翼席に本塁打
広島11-4中日

まとめ

野村祐輔は、これぐらいはやれる投手
三好は、押し手主導の右の強打者、ホームラン打者
これまで打ち崩せていなかったロメロを始めて打ち崩したことは大きな進歩