来日一年目で打率3割を達成したアルモンテのバッティング

左打席

テイクバックのときに右足を浮かせ 投手が肘をつまみ上げるのとシンクロさせながらレッグアップ

レッグアップは骨盤より下

右肩が内に入る。

頭が骨盤の中心より前

トップが浅い。

ステイバックでヘッドが立つ

探りのとき左肘はヘッドの内側に入る。外側に張り出しても右打席よりも張り出し、後ろの脇の空きが小さい。

ステップ幅が狭くできている。

フォロースルーで右足の踵に重心を移す。

左足にも重心が残る。

右打席

投手が肘をつまみ上げるのとシンクロさせながら左膝をレッグアップ

レッグアップは骨盤よりもかなり下。

日本に来てからはすり足に近い。

左肘が内に入る。

ステイバックの過程では、頭が骨盤の中心先よりも前。

探りのときに右肘がヘッドの外に張り出す。

振り下ろす直前にヘッドが寝る。

日本に来てからは、ヘッドが寝なくなった。

各種指標

コース別成績

右投手

左投手