[選手名鑑]最多捕殺1回最高守備率3回今宮健太#6

右投げ右打ち
生年月日 1991年7月15日
明豊高ー2009ドラフト1位
公称サイズ 172cm 76kg
遊撃手

打撃

今宮は、右足のスパイクの内側、左足の小指球でエッジをかけ、スクエアスタンスでセットアップする。グリップは、右手人差し指基節骨、中指付け根、親指基節骨で握る。右手人差し指と親指の指先は、グリップに付けていない。ヘッドを投手方向に向けている。左手親指基節骨でグリップを押す。右脇を閉じて右手人差し指の付け根でグリップを押し戻す。フライングエルボーをする。左足は、スパイクの外側から入射する。右肘をヒッチしてヘッドステイバックする。右手親指の付け根でグリップを叩く。両股関節をぶつける。フォロースルーは、右手小指の付け根で行う。両手首を頭の上に持ってきてフィニッシュする。
左足の入射位置の探りが長いことがある。左肘を抜くことがある。故に、右肩が残らずに、親指のしなりを解いてドアスイングになる。

走塁守備

グラブの小指側で打球を叩いて背骨の右側でベアハンドキャッチができる。捕球、送球において、右股関節のバックステップ、左股関節の内旋、シャッフルの何れもできる。スローイングにおいては、左足はスパイクの外側から入射する。左足のハムストリングを故障しているときは、左足の入射と左股関節の戻し入れのとき左膝の壁が崩れた。タッグは、左肘で走者の足を払ってタッグする。ベースに入って捕手からの送球を受けるとき、右膝を地面に付いて背骨の左側で捕球することがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA