[選手名鑑]川野涼多#56

右投げ両打ち
生年月日 2001年6月28日
九州学院高ー2019ドラフト4位
公称サイズ 178cm 78kg
三塁手

右打席

川野は、右足のスパイクの内側、左足の拇指球でエッジをかけ、オープンスタンスでセットアップする。グリップは、右手人差し指の付け根で握る。パームグリップで握る。右手親指PIP関節を屈曲している。右手人差し指の指先はグリップに巻き付けていない。頸反射していない。ヘッドの角度を67°にして担ぐ。右手中指の指先でグリップを叩く。右手親指基節骨でグリップを叩く。右手中指の指先でグリップを叩く。右手親指の基節骨でグリップを叩く。ヘッドはホームベースの方には倒れない。右手首をコックする。右手親指基節骨でグリップを叩く。頸反射する。左足は、スパイクの外側から入射する。右肘はヘッドの外には張り出さない。ヘッドステイバックのときも頸反射している。右手親指のしなりを解くとヘッドが下がる。ヘッドアップする。

左打席

左足の内踝、右足の拇指球でエッジをかけ、オープンスタンスでセットアップする。頸反射している。左足の爪先が捕手方向を向き、左膝が外側に開く。左手人差し指の付け根でグリップを握る。フィンガーグリップで握る。左手人差し指の指先はグリップに巻き付ける。左手親指のPIP関節は屈曲している。ヘッドの角度を45°にして担ぐ。左手手親指基節骨でグリップを叩く。左手中指の指先でグリップを叩く。左手親指の基節骨でグリップを叩く。ヘッドはホームベースの方には倒れない。左手首をコックする。左手親指基節骨でグリップを叩く。頸反射する。右足のスパイクの外側から入射する。ヘッドステイバックのときも頸反射している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA