[選手名鑑]内間拓馬#40

右投げ右打ち
生年月日 1998年11月21日
宜野座高ー亜細亜大ー2020ドラフト4位
公称サイズ 179cm 84kg

投球動作

右足のスパイクの外側をプレートの三塁側に沿わせる。左肩を左打席の外側のラインからボール1個分入ったところに向ける。首を三塁ベース方向に向ける。グラブは背骨の右側でヘソの高さにセットする。
首を左打席の内側のラインからボール3個分入ったところに向ける。左肩が左打席の外側のラインに向く。グラブを背骨の右側で丹田の高さに動かす。
首を左打席の外側のラインからボール2個分入ったところに向ける。左肩を左打席の外側からボール半個分外れたところに向ける。
右足踵で地面を荷重する。首と左肩が左打席の外側のラインからボール1.5個分入ったところに向く。左足拇指球で地面を蹴る。左肩と首が左打席の外側のラインからボール2個分入ったところに向く。
グラブを背骨の右側でヘソの高さに上げる。首を三塁ベース方向に向ける。左肩が左打席の外側のラインからボール4個分入ったところに向く。
グラブを背骨の前でヘソと肋骨下部の高さに上げる。右足踵で地面を荷重する。左肩が左打席の中心線からボール1個分外れたところに向く。
グラブを背骨の前で胸の高さに上げる。左足の拇指球で地面を蹴る。左打席の中心線からボール半個分外れたところを向く。
左膝はヘソと肋骨下部の間の高さでインサイド50°の角度で屈曲する。左足首は背屈している。右足踵がヒールアップする。左肩が左打席の中心線を向く。首は、左打席の中心線からボール1個分入ったところを向く。
左足の前脛骨筋を回外(内反)し、左肩が左打席の中心線からボール1個分入ったところに向く。頸反射している。右腕前腕部を回内する。骨盤の右側の隣で。右腕前腕部を回外する。右肘は伸展している。左肩が左打席の内側のラインの捕手寄りに向く。頸反射している。左足の裏が35°で立つ。右腕前腕部を回内する。右肘がアウトサイド145°で屈曲する。左肩が左打席の内側のラインからボール1個分入ったところに向く。頸反射する。
右手親指基節骨でボールを叩く。左肩が左打席の中心線を向く。左腕前腕部を回外する。頸反射している。右足の拇指球にウェイトが移る。左足はスパイクの内側から入射する。
右肘のアクセレーション前に頸反射している。左股関節は外旋している。リリース直前の左膝の屈曲の角度は、150°である。
右手小指基節骨を60°の角度にして左打席の外側のラインからボール2個分入ったところに向けたところから右手親指の指先のしなりを解く。左膝から下がO脚になる。右股関節は屈曲している。右足の拇指球で地面を蹴る。

球種

フォーシーム Max 155km/h
スライダー
チェンジアップ
カッター
カーブ
ツーシーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA