[選手名鑑]柿木蓮#37

右投げ右打ち
生年月日 2000年6月25日
大阪桐蔭高ー2018ドラフト5位
公称サイズ 181cm 88kg

投球動作

柿木は、左足のスパイクの内側、右足のスパイクの外側でエッジをかけ、スクエアスタンスでセットアップする。ボールは、右手中指の付け根で握る。右足のスパイクの外側は、マウンドの頂点に沿わせる。頸反射はしていない。左股関節、左膝を屈曲、左足首を底屈したとき、右足踵にウェイトがかかる。左足首を背屈すると、右足がヒールアップする。左腕前腕部、右腕前腕部を回外する。左膝を下し左足首を底屈したときに右足踵で地面を荷重する。左膝を伸ばし、左足首を背屈、左足踵を打者方向に向けたとき、右足踵が地面を荷重する。左腕前腕部、右腕前腕部を回内する。頸反射はしていない。左足踵を背骨の方に向けると右足小指球にウェイトが移る。右肘は、インバートWでつまみ上げる。右肘をつまみ上がったとき左腕前腕部を回外する。右足拇指球にウェイトが移る。頸反射はしていない。スパイクの内側踵寄りから入射する。右腕上腕部を外旋した後、右肘をアクセレーション前に左股関節が外旋する。ここで初めて頸反射する。右肘のアクセレーション後は、頸反射していない。右手親指のしなりを解いた後、再び頸反射する。リリースの直前に左膝が突っ張るが、左股関節から下がO脚になる。リリースの瞬間、右肘の高さ、右腕と背骨の交わる角度はスリークォーターである。右股関節は伸展している。右足小指球で地面を蹴る。

球種

フォーシーム Max 150km/h
スライダー
フォーク

追加更新情報

対ロッテ9回戦

年度別通算成績

NPB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA