[選手名鑑]入江大生

右投げ右打ち
2020ドラフト1位

投球モーション

入江は、右足のスパイクの外側、左足スパイクの外側でエッジをかけ、左肩を僅かにオープンにしてセットアップする。右手人差し指の付け根でボールを握る。二段モーションで膝を下げたときにヘッドステイバックする。二段モーションで左膝を上げたときに右足の小指球にウェイトが移る。セットを解くと、左股関節が内旋し、右肘がヒッチする。フライングエルボーの形成までのプロセスは、右肘からつまみ上げるインバートwである。右腕上腕部を外旋したとき(アクセレーション期の前)、左腕前腕部を回外する。左股関節は内旋できているが、左肩関節がわずかに開き始める。リリースの瞬間は、右腕上腕部が凹む。背骨と右腕の交わる角度は、オーバーハンドである。リリース直前の左膝の屈曲は、NPBの投手の中では標準よりやや浅い。フォロースルー期に右足拇指球で地面を蹴る。地面と水平レベルまでタンブルする。右股関節を伸展
したまま、右足をターンさせる。

球種

フォーシーム(Max 151km/h)
縦スライダー
スライダー
カーブ
フォーク
ツーシーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA