小園海斗は、何故、カープファンから過小評価され続けるのか

プロ野球選手は、間もなくキャンプ地に移動し、今シーズンのスプリングキャンプが実施されるところです。また、野球以外の分野では、大学入試の一般入試が始まります。学生は、大学では、リアルな学問は学べません。大学は遊ぶところです。企業の人事権をロスチャイルドから委託された人間は、現在でもFラン大学のトップよりも東大生のビリに高い価値を付けます。エントリーシートにどこの大学を出たかを書かなくても、エントリーシートにプライベートのアドレスを書く奴は相当バカです。就職の申込みをする者は、採用担当者には大学名を知らせることとなります。ブルジョア階級の子息でない受験生は、何を学びたいかではなく、偏差値の高い大学を選ぶことが大切です。

クリーンフエゴボールを使っても横回転の体の使い方を修正できない

コロナは実体のない架空の病気です。ロスチャイルドは、売れない役者に重症者の役を演じさせていますが、実際は、健康である者がワクチンを打つから肉体の損傷が激しくなるのです。プロ野球選手は、ロスチャイルドの工作員から陽性という価値が付けられても、ロスチャイルドの工作員の言いつけを破って、陰で練習をした者がタダ働きからいち早く抜け出すことができます。球団関係者は、選手スタッフに対しても観客に対しても、接触アプリに事前登録、検温、検査証明書やワクチン接種証明書の提示を求める必要はありません。球団関係者は、キャンプ中もシーズン中も観客数に制限を加える必要はありません。

ヤクルトの監督コーチ現場スタッフを始めとする関係者は、今回の一軍スプリングキャンプにおいて、新たにクリーンフエゴ、ヒットトラックス、ハイスピードカメラという三つの道具を用いることとしました。広島東洋カープの選手には、ヒットトラックス、クリーンフエゴ、ハイスピードカメラは、何れも必要ありません。クリーンフエゴを使った練習のメリットは、投球に関するものの全方面に生ずるものではありません。クリーンフエゴは、ボールの両端を切り取った円盤型のボールです。フエゴボールは硬式球と同じものと硬式球よりも重いものとがあります。人間は親指を屈曲するとバックスピンを産み出すことができます。人間は、親指の伸展が大きく親指先の加速距離が長ければ、小指が立ち、小指を縦に擦るとトップスピンが産み出されます。中指がヘソの裏側(対岸)に入ります。縦回転のボールは、ボールを親指で叩く前に、ヘッドステイバックして投球肩を残し、小指を立ていれば、投げられます。
フエゴボールは、フルに親指をしならせなくてもボールと親指の距離が取れます。フエゴボールは、親指のしなりを空中で解除し始めます。フエゴボールは、投球肘ファーストでフライングエルボーする(インバートW)投手で、親指を伸展させる間がフルにできていなくても、すなわち加速距離が短くても親指先はボールの中心まで達します。更に、フエゴボールを宣伝する者は、手首の伸展(中指の伸展)、屈曲だけで投げること、すなわち、女の子投げでリリースすれば真上から投げられるとするが、女の子投げは、親指でボールを叩く直前までに親指が伸展せず、小指が立たない。現実には、ボールの上っ面に人差し指の付け根が被さり、ボールを叩きつけてワンバウンドさせてしまう。フエゴボールを使って投球練習をすることは打者が金属バットを使って振る練習をすることに相当します。インサイドアウトスイングの完成度を低めてしまいます。

硬式球は、親指の伸展をフルにしないと、ボールと親指の距離が取れません。よって、ボールの内側で親指のしなりを解除し始めることとなってしまいます。親指の基節骨で硬式球の中指をブチ抜かないと、親指の先がボールの中心まで達しません。硬式球は、セットアップの解除のときに親指の伸展がフルにできていないと、トップポジションの始期にトップハンドの小指が立ちません。小指の関節を180℃内旋できません。親指でボールを叩く直前までに小指が立っていきません。故に、親指でボールの内側を叩くことができません。仰向けに寝て硬式球を投げる練習(主にカーブを投げるときの練習)は、親指の伸展がフルにできていないと、硬式球を真上に投げることができません。フエゴボールを使う練習は、フォロースルー直前の中指基節骨のボールの接触位置関係が従前と同じである場合に、打者のスイングとの相対関係で比較した場合よりも、及び従前よりも親指の指先のスピードがアップさせることができますが、横回転の体の使い方を修正できるものではありません。

ハイスピードカメラは、投手が見る球筋と、捕手側での球筋の違いをすぐに確認することができるカメラです。実体のない観念である感知に依拠します。さらに、打球速度や角度を解析できる機器であるヒットトラックスは、現象面の分析にすぎません。この2つは、選手に支給する架空商品に付ける価値を下げる方便としてしか使えません。

少女漫画を作っているのは男である

パソコンやスマホをより多くの者が買えるようになった現在、ネットを通じて商品を購入できるようになりました。電子書籍をネット上で購入できます。しかし、誰もがネットを使うことができたわけではない昭和においては、商品を店員がいるレジのところに紙媒体の商品を持っていかなければ、商品は購入できませんでした。東京の野球部員は、少女漫画やエロ本をレジにいる店員のところに持っていくことを躊躇しません。東京では、少女漫画やエロ本をレジに持っていくことを躊躇するキョロ充の男がいじめられます。
私は、リアルの世界において、尊敬する人はいません。小説、アニメ、映画の登場人物で好きな登場人物はいません。私は、創作されたコンテンツに関しては、面白いと感じたものはあっても、感銘を受けた作品というのはありません。
以前も書いたように、私の周りには、今も昔も、男女問わず、人が集まってきますが、私は、キョロ充がうざくて嫌いです。
私は、男か女は、子供を受胎できるか否かだけでなく、全ての経済関係を総合して決めます。私にとって、経済面で自立できない人間が女子供です。私は、商品役務の実体のない株主、金融、士業、架空の病名を付けて煙草エキス、ブドウ糖、アステルパームを投与して肉体を破壊する医師よりも、容姿に関係なく農林水産業、運送に従事する労働者の労働に価値を高く付けます。国債は労働者の借金ではありませんから、全ての人間は自殺するのは自由です。人に労働する義務は生じません。人に競争する義務も生じません。人に子供を作る義務も生じません。人に化粧をする義務も生じません。言い換えれば、子供を受胎できる者がインナーマッスルを強化したり、硬式野球をすることを妨げるものではありません。
第二次世界大戦後、日本の財閥資本は、サラリーマンの栄養費に付ける価値を、ロスチャイルドから見て高く付け過ぎました。少年誌という価値が付けられていても、少女誌という価値が付けられていても、それに対しカネを出すのは大人です。
少年誌というカテゴライズされた雑誌に掲載された漫画においては、登場人物は三頭身、又は、その他人物の三倍の大きさにデフォルメされます。少年誌において、ヒーローは、チビ男で誰よりも喧嘩が強く、ヒーローは、キョロ充をも仲間として受け容れます。少年誌におけるヒロインは、男にとって劣情の対象として描かれ、更に、ヒロインは頭が良くていじめはしません。ヒーローと共に戦います。一見、男女平等のように見えます。少年誌では、ヒロインは高嶺の花として描かれます。少年誌におけるヒロインは、童貞や奥さんしか女を知らない男が妄想する女なのです。現実には、少年漫画で描かれているような女は存在しません。ヒーローもそのライバルも絶えず、女に対し、ギラギラガツガツしています。少年誌におけるヒーローは殺人をします。しかし、ヒーローがした殺人は、正義であるという方便が後付けでされます。少年誌のヒーローは、女に告白をします。押して押して押しまくります。少年誌のヒーローは、女の前で道化をし、女をエスコートして女に対してヘイコラします。少年誌では友情を大切にし、仲間を守る人間がモテます。少年誌のヒーローは、女を守り養います。しかし、運動部の人間関係が少年漫画で描かれているような美しいものではないことはそのスポーツをしたことがある人間であれば知っています。少年誌では、労働して競争をすれば人間として成長すると説明されます。少年漫画では、ヒーローがボランティアをすることによって、資本に対し、利潤を産み出すことは隠蔽されます。少年誌で描かれているヒーローは、やりがい搾取に洗脳された労働者そのものなのです。少年漫画に登場させているヒーロー、ヒロインは、、文化部の部員、ガリ勉野郎、人権屋、正義マン、キョロ充、童貞、フリーメイスンの下部組織であるロータリーや青年会議所のメンバー、資本主義者、自称女嫌いの自称サバサバ女のバカ利口の女、フェミニスト、共産主義者にとっての憧れなんです。だから、少年漫画の主人公は、陰影に乏しいのです。

少女漫画のヒロインは、平行二重の白人顔で目が顔の1/3ぐらいあります。昭和の少女漫画のヒーローは、白人のように顎が短く平行二重で手足が長く、キョロ充を嫌い、群れるのを嫌います。告白するということは媚びることです。ヒロインとヒーローは頭一個分ぐらい身長差があります。イケメン高身長は、スポーツや芸術に打ち込み、女子供を相手にしません。イケメン高身長は女子供を見下しています。少女漫画においては、ギラギラと鼻息を荒くしてシャシャる男、女に媚びる男、道化を演じる男、俺がお前を守るという男、男友達を大切にする男は、草木のように描かれます。少女漫画においては、スポーツができない奴、チビハゲブスが頭脳労働で挽回しようとすると草木のように描かれます。少女漫画では、押しが強い男も草木のように描かれます。こうして、ジャップの男を女を分断させることに、ロスチャイルドは成功します。少女漫画で描かれるヒーロー、ヒロインは、プロレタリア階級の家庭で育てられます。少女漫画においては、ヒロインは、ブルジョア階級の奴等からいじめられます。少女漫画のヒロインは、頭が悪く描かれます。少女漫画では、ヒーローも学校の勉強は空っきしできない設定にされます。

ロスチャイルドは、女に一生一人で暮らしていけるだけの栄養費を分割支給すると女は受胎しなくなります。愛は錯覚、愛は、実体のない観念です。米兵は、性労働以外の労働が終われば、女子供を捨てます。男の側から見れば、少女漫画のヒーローが女子供に与える優しさは、米兵が浮浪児にチョコレートをあげる優しさ、米兵が売春婦に花を贈る優しさ、すなわち、経済関係であり、偽りの愛なのです。少女漫画の中で、女は、劣情の対象としてではなく、利潤を産まない労働をする、費消するだけの商品として描かれているのです。少女漫画のヒロインは、男からみて、遊んで捨てるのには持って来いの女、すなわち、男にとって都合の良いカモです。少女漫画は、男も女もリアルに描かれているのです。イケメン高身長から見た女をストレートに暴露してしまうと、ジャップのメスどもは、誰とも性労働に従事しなくなってしまいます。それでは、ジャップのメスどもが受胎しなくなります。よって、っ少女漫画では、イケメン高身長が女に「いくら欲しいの?」と聞き、女が「バカにしないで」と手切り金を受け取ることを拒否して別れるのですが、手切れ金の場面は隠蔽されるか削除され書き換えられるかして市場で売られている段階では描かれません。少女漫画においては、結末では、結ばれる設定にして、女が男にとって嘲笑と憐みの対象であり肉便器にすぎないことを隠蔽します。少女漫画の著作権上の原作者は、女であっても、経済関係上、少女漫画を作らせているのは男です。童貞のアニオタ、アイドルヲタ、芸人ヲタ、ゲームヲタ、奥さんしか女を知らない男には、少女漫画を読んでも、そのストーリーの土台となっている関係を読解できないでしょう。
少年漫画、少女漫画を制作させた人間は、男が工場、物流、介護の仕事をタダ働きして白人様を養うことに疑問を生じさせないことに成功しました。化粧をするということは、父親が買った陶芸家が作った皿を割ってしまった子供が言い訳をしたり、嘘泣きをすることと同じです。ロスチャイルドは、女に腰掛け程度の栄養費しか与えません。少女漫画を制作させた人間は、女に、白人との性労働に応じ白人様に排泄させてから、自らの性商品に値段を高く付けさせてジャップの男に売らせます。

先生と呼ばれる人間にリアルの有識者は存在しない

私は、佐々岡、緒方世代です。私の母(161)は、山本浩二、衣笠の世代です。間男(自称170)は戦中生まれです。私の同級生の両親は、共に戦前生まれという組み合わせが圧倒的に多いです。私が高校で野球をしていた頃、部員の身長は、160cmない奴から180センチ超の奴まで様々でした。しかし、部員の父親は大差がなく160~165センチの間に集中していました。部員の母親は、140代から170前後まで様々でした。母親が168ぐらいあれば、父親が同世代の平均より小さくても息子は180を超えていました。しかし、必ずしも小さい母親が受胎した部員の身長が平均より小さいかというとそうではありませんでした。例えば、147の母親と162の父親から180の息子、153の母親と164の父親から160センチ未満の息子ができたという具合(何れも筆者の推計)です。野球部員以外であると、両親が150センチ代前半ぐらいなのに、170センチぐらいある女の人が近所にいました。身長がデカくなったのは、親が子に小麦、牛乳、粉ミルク、スナック菓子を食べさせたからです。因みに、牛乳を大量に摂取しても骨は強くなりません。しかし、ロスチャイルドは、「身長が遺伝である」と工作員に宣伝させました。
私が小学生の頃、手足の長いハーフがテレビ上で宣伝され、チビ、デブ、ハゲは、何れもテレビ上でバカにされていましたが、バカにされている順番は、ハゲ、チビ、デブの順でした。しかし、バブル経済がフィクションされると、嘲笑の対象は、チビ、デブ、ハゲの内、チビが圧倒的1位に急上昇しました。朝から晩まで、どのバラエティ番組でも、芸人や売れない女優がチビ男を繰り返し嘲笑し、日本のテレビチャンネルは、金太郎飴状態でした。金太郎飴が分からない人に説明するとすれば、当時のテレビ番組は、どれも、イラスト屋のイラストがアイキャッチに使われているブログのようでした。チビデブハゲのどれにも当てはまらない私から見ても、バブル期における、芸人や売れない女優に、テレビ番組上でチビ男を嘲笑させる度合いは、キチガイレベルでした。

婚姻は、フィクションされた経済関係に価値を付与し、実体のない観念である価値を登記することによって実体化させる手続です。手続をすることによって、人は、ロスチャイルドから経済関係上の権利義務の当事者とさせられます。ロスチャイルドが、電通の社員、芸人、売れない女優を使って行った洗脳の結果次のようなことが生じました。

  • 女は、チビ男とのセックスを拒否した
  • イケメン高身長の大半は、女をヤリ捨てにした
  • イケメン高身長の内、やりがい搾取に洗脳されたイケメン高身長だけが婚姻手続に応じた
  • チビでないデブ男、ハゲ、ブス男は、婚姻している。

50歳という価値が付された段階で一度も婚姻をしたことがない者の割合については、生涯未婚率という価値が工作員から付けられます。2015年の男の生涯未婚率は、統計上23%ということになっていますが、私からすると、50歳以上の婚姻歴のない者の割合は、実際にはもっと少なくて15%前後だと思います。工作員が相当独身者を煽っていると思います。私からしてみると、バブルの頃、50歳で一度も婚姻をしたことがない男と言えば、実際には2~3%前後だったと思います。社会学者は、今の20代、30代が草食化したのが生涯未婚率急上昇の原因であるとします。しかし、2015年に50歳に達っしたのは、バブルの頃に盛りのついたメスネコ、オスネコであった世代です。今の若者が草食化したのが原因ではありません。
社会学者は、「非正規社員が増えて妻子が養えなくなったから生涯未婚率が上昇した」とコメントし、ロスチャイルドがテレビを使用して、長身が優れているとする洗脳が行ったたことは口にしません。しかし、実際は、貧富の差は私が小学生の頃からあります。乞食も私が小学生の頃にもいました。私が小学生の頃に見た貧乏人は、教科書に描かれた弥生人レベルの生活をしていました。私が小学生の頃は、誇張抜きでバラックから学校に通っている奴もいました。服や水着が買えずにフルチン、フルマンで走り回っているガキもいました。コイツらは、確かに学校の勉強はできませんでしたが、知恵遅れではありませんでしたよ。現代の貧乏人よりも私が小学生の頃に見た貧乏人の方がずっと貧乏です。
私から見れば、180センチの奴にも少女漫画レベルのイケメンもいれば、キモい顔面の奴もいます。しかし、180センチあれば、既婚未婚問わず、例外なくモテます。180センチあれば、直接の殺人歴があってもモテます。180センチあれば、懸垂や腕立て伏せが一回もできなくてもモテます。私は、引きこもりではありません、50年以上生きていますが、団塊の世代よりも若い世代で妻子を連れた160センチないであろうチビ男は、15年に一度ぐらい、又は満員の東京ドームで一組程度の割合でしか見ません。
テレビは工作員しか発言できませんが、ネット上では、工作員だけでなく、工作員以外も発言できます。ジャップの男は、国債が労働者の借金ではないことを知ります。サラリーマンをしているジャップの男は、テレビのコメンテーターの言っていることの方が嘘であると知ります。ジャップの男は、テレビを見なくなります。その結果次のことが生じます。

  • テレビを見なくなったチビデブハゲが女を口説かなくなった。

未婚のデブス、既婚のチビ男、開業医の婚姻歴のない息子、同族会社の社長の息子で婚姻歴のないのチビ男は、確かに攻撃的ですが、サラリーマンをしている婚姻歴のないのチビ男は、中背のデブ、中背のハゲと同レベルで穏健です。ロスチャイルドは、広告代理店の社員を使ってネット上でネット民を煽ります。現実には、ガルちゃん、ママスタ、爆サイとかで、チビ男、チビ女、デカ女の3役を一人の広告代理店の社員が演じ分けていると考えて間違いないでしょう。具体的に言うと、下記のコメントは全て同一の工作員がロスチャイルドに書かされています。

    • ワイは180センチあるけど彼女がいたことがない。
    • 180センチの大男は介護が大変
    • 高身長を見上げると首が疲れる
    • 高身長は、威圧感がある
    • 高身長は食費がかかる
    • 高身長は顔がタテに長い
    • 低身長の方が高身長よりもイケメンが多い
    • 背が高い男を選ぶ女ばかりではない
    • 夫は、背が小さいけど器が大きい
    • 目の前に顔があるとときめく
    • 夫や彼氏がチビだと服の貸し借りができる
    • 身長よりも中身が大切
    • 背が高い男だと守られてる感がある
    • 高身長の男を求めるのは本能
    • アンガールズの田中よりもhydeの方がモテる
    • 身長しかとりえがない長身がチビを見下して心の安定を保っている。
    • チビ男は攻撃的
    • 旦那がチビで恥ずかしい
    • チビ男を嘲笑しているのは、チビにフラれたデカ女

ロスチャイルドは、無制限で脳内で架空商品をフィクションできますので、中央銀行は他の者に買収されません。他の者が新たに別個に架空商品を産み出してもそれを買い占めることができます。奴隷に支給する架空商品にどんなに高い価値を付けてもロスチャイルドは破産しませんが、奴隷がタダ働きから逃げてしまいます。ロスチャイルドは、少子化になっても労働せずに生活できますが、タダ働きしてくれる労働力の数がゼロになれば、自身が労働しないと生活できなくなります。だから、ロスチャイルドは、電通の社員、放送作家、芸人、売れない女優を使って、ネット上で大衆を洗脳をさせる労働をさせるのです。チビデブハゲの男は、ネットで煽る工作員に洗脳されません。ロスチャイルドは、アナウンサーを使ってネットは嘘、テレビを見なさいと宣伝させますが、イケメン高身長だけでなくチビデブハゲもテレビは見ません。しかし、その後、自分だけが使うPCを買えない女とパソコンが扱えないジジイは、テレビを見ています。ジジイと女は、ロスチャイルドの手先の言う、皿を割ったガキがする言い訳と同レベルの方便に洗脳されます。その結果、実際には、婚活産業の登録者は、女が大幅に余っています。ジャップのサラリーマンが女を買わなくなったので、ロスチャイルドは、韓国人の工作員を使って、日本の同族資本に移民の家族を受け容れさせました。日本の球団資本は、ドミニカ人の練習生に対し、支配下選手に昇格させても栄養費に付ける価値は、日本人よりも安く据え置いています。労働に付けた価値から労働に付けた価値を引いたものが利潤です。ロスチャイルドにとって、利潤が生ずるのは、タダ働きをさせた段階であることは変わりませんが、商品、役務の交換により取得した商品、役務に付けられた価値から栄養費に付けられた価値を引いた当期純利益に付けられる価値は増します。商品、役務に付けられる価値は、労働に付けられる価値よりも小さくされます。この当期純利益は、株主にとってのメリットです。よって、ロスチャイルド、ロックフェラー、チェスター、モルガン、サザーランドは、株式は取得せず、借金を株主、労働者に肩代わりさせるに留めます。

小園は何故カープファンから過小評価されているのか

私は、野球の動きそのものを土台に個々の選手に価値を付けています。
小園は、昨シーズン初めて規定打席に到達したことにより、カープファンの多くは小園のことを渋々データどおりの価値を付け始めました。しかし、心理を妄想することしかしないカープファン、セイバー指標だけしか見ないカープファンは、小園の野球の動きを見ても、小園のどこが凄いかがわかりません。小園は、相変わらず、カープファンから疎外されています。小園を4番に推すのは、日本全国で私だけです。
カープファンの多くは、男女問わず、長谷川昌幸、現在の濵口のように、美容師がカットした襟足の長い髪型をした選手が嫌いです。カープファンの多くは、男女問わず坊ちゃん刈りが大好きです。
小園、鈴木誠也、西川龍馬、安部は、何れもユダヤ人がフィクションした美の基準に照らせば、イケメンであるとは評価されません。しかし、カープファンは、男女を問わず、小園、西川龍馬、安部のようにクールでスカした奴が嫌いです。鈴木誠也、菊池涼介、森下も小園、西川龍馬、安部寄りなので、カープファンの中には嫌いな人が多いです。小園、西川龍馬、安部、鈴木誠也、菊池涼介は、「きわどいコースにヘッドを止めることによって四球を取る」というつなぐ野球に協力しません。長打を打って還せなければ、カープファンからチームプレー無死の自己中野郎と評価される選手達です。この5選手の内、振る力すなわちインサイドアウトスイングの完成度は、鈴木誠也、小園、森下以外は高くありません。
カープファンには、九里、栗林、會澤、中村奨成、坂倉、東出、田中広輔のようにギラつかせている選手が好まれます。彼等は、カープファンから仲間思いの献身的な選手であると評価されています。しかし、何れもインサイドアウトスイングの完成度は高くありません。このようなカープファンの男女は、「女が少年漫画を読むのは構わない、男が少女漫画を読むのは、けしからん」「男は床屋で髪を切れ」と言う人達なのでしょう。
小園に価値を低く付けるカープファンは、テレビとセックスしか娯楽のない社会で育ったにもかかわらず、モテなかった人なのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA