[選手名鑑]藤井聖#47

左投げ左打ち
1996年10月3日
富士市立高ー東洋大ーJX-ENEOS-ENEOSー2020ドラフト3位
176cm 80kg

投球動作

藤井は、左足のスパイクの内側、右足のスパイクの外側にエッジをかけ、右肩、右足をオープンスタンスでセットアップする。ボールは、左手中指の付け根で握る。首は、一二塁間に向ける。プレートの三塁側寄りに左足のスパイクの外側を沿わせる。左足のスパイクの内側でエッジをかけ、右足のスパイクの外側で地面を蹴る。左肘はスタンダードWに近いインバートWでつまみ上げる。左肩関節外転前に右腕前腕部を回外する。左足拇指球にウェイトが移る。頸反射している。左肘のアクセレーション前に両肩甲骨がぶつかるが、右股関節が外旋する。右足は、スパイクの内側から入射する。リリースの直前、右膝がほぼ突っ張るが、右股関節から下がX脚になる。左肘と背骨の交わる角度は、オーバーハンド、左肘の高さは、スリークォーターである。両股関節をぶつけると左股関節が伸展する。左
足拇指球で地面を蹴る。左腕前腕部を回外した後、左手親指基節骨でボールを叩く。両足をシャッフルする
ことがある。

球種

フォーシーム Max 147km/h
スライダー
ツーシーム
チェンジアップ
カーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA