[選手名鑑]高卒新人開幕先発出場、藤原恭大#1

左投げ左打ち
生年月日 2000年5月6日
大阪桐蔭高ー2018ドラフト1位
公称サイズ 181cm 80kg
中堅手
藤原は、左足のスパイクの内側、右足のスパイクの外側でエッジをかけ、スクエアスタンスでセットアップする。グリップは、左手中指の付け根で握る。左手人差し指の指先は、グリップに付けていないが、左手の親指は基節骨の上の関節を屈曲し、指先はグリップに触れている。ヘッドは、70度前後にして担ぐ。左肘のヒッチ、フライングエルボーを行う。フライングエルボーは、右手親指と人差し指の付け根を結ぶラインで行う。頸反射をしている。左肘の右足は、スパイクの外側から入射する。左肘のヒッチは大きく左手小指基節骨を投球の軌道に入れる。しかし、頭がホームベースの方に入りかかって頸反射し直す。左肘のアクセレーション期に左股関節が内旋し始める。左手親指のしなりを解くと左足内転筋の内転が進み、左足内踝が地面に付きかかる。両股関節をぶつけるとバナナカーブが垂直に近い程大きい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA