[選手名鑑]メルロハスジュニア#24

右投げ両打ち
生年月日 1990年5月24日
公称サイズ 189cm 110kg
左翼手、右翼手

右打席でのバッティング

ロハスジュニアは、右足の拇指球、左足の小指球にウェイトをかけ、スクエアスタンスでセットアップする。グリップは右手の中指の付け根で握る。ヘッドを寝かせて担ぐ。予備動作はコックを行う。右脇を締めたまま右手首をヒッチする。左足小指球で地面を蹴る。右足のエッジの掛け方は、インエッジのままである。左手の親指と人差し指の付け根を結ぶラインでグリップを押してフライングエルボーをする。右手小指の関節を内旋し、左足は小指球から入射する。右手小指球の内旋を完結する間ができずに、右手親指のしなりを解くと、左膝が左足つま先の前に出る。右足拇指球で地面を後ろに蹴る。左手をグリップから離して右手首を返すのを抑止する。フォロースルーは、右手小指の付け根で行う。

左打席でのバッティング

ロハスジュニアは、左足のスパイクの内側、右足の小指球でエッジをかけ、オープンスタンスでセットアップする。左手は、人差し指付け根、中指付け根をグリップに引っ掛け、パームグリップで握る。左脇を閉じたまま、左肘をヒッチする。右手親指でグリップを叩いてフライングエルボーをする。右打席よりも、後ろ肩が上がり、左肩が下がる。
右足は、小指球から入射する。左手親指基節骨でグリップを叩く前に右膝でブロッキングをする。右股関節が引っ込む。左手親指基節骨でグリップを叩くと両腕の前腕部の屈筋が突っ張る。両足の内踝をぶつけ、左手小指の基節骨でフォロースルーを行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA