[選手名鑑]2021キャリアハイの12勝防御率2点台上沢直之

右投げ右打ち
1994年2月6日
専修大松戸高ー2011ドラフト6位
187cm 88kg

投球動作

上沢は、左足のスパイクの内側、右足のスパイクの外側でエッジをかけてセットアップする。左足はスクエアスタンス、左肩は、僅かにオープンスタンスにしている。グラブは胸元より少し下にセットする。ボールは、中指基節骨で握る。右足の踵に重心をかけて、右足小指球で地面を蹴って右股関節を外旋して左膝を上げる。小刻みに二段モーションにすることがある。右肘をヒッチしヘッドステイバックした後、左腕前腕部を回内する。右足踵にウェイトが移る。
テイクバックは右腕前腕部を回内するが、背中に付くほどでもない。右肘はインバートWでつまみ上げる。左腕前腕部は、右肘が逆Lのときに回外する。左足首を底屈し、左足はスパイクの内側から入射する。
エッジをかけた右足からボールを持つ手までにCアーチがかけられている。左足は、底屈を経て踵から入射する。左股関節が外旋し始める。
頭の近くで右肘をコックして(アクセレーション)インサイドアウトで右手小指関節を内旋するので、右腕の弧が大きく、胸の張りを作ってトップの位置も高く、上体も一塁側に傾けられているので、回転数の多い球が投げられている。リリース直前に、ほぼ左膝は突っ張るが、リリース直前に左膝が内側に入り左股関節が外旋する女の子座りのようになる。リリースの瞬間、背骨と右腕の交わる角度は、オーバーハンドである。」右足拇指球で地面を後ろに蹴った後、右股関節を屈曲。
右足を一塁側にターンさせてフォロースルーをする

球種

フォーシーム Max 153km/h
スライダー
カッター
フォーク
ナックルカーブ
チェンジアップ
ツーシーム
カーブ

追加更新情報

(2022)
対阪神1回戦

対ソフトバンク10回戦

対オリックス11回戦

対ソフトバンク13回戦

対西武14回戦

年度別通算成績

年度別通算成績

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA