[選手名鑑]通算373ホールド宮西尚生

左投げ左打ち
1985年6月2日
市立尼崎高ー関西学院大ー2007年大学社会人ドラフト3巡目
公称サイズ 180cm 80kg
宮西は、左足踵に重心をかけ、左股関節の外旋なしで右膝を上げ、左足拇指球に重心を移してステップ。
テイクバックのときに、左肘が右肩の位置よりも高く上がる。
左腕上腕部を内旋して逆L字に左肘をコックしたときに背中付近に左肘が入ると左肘の出が、左股関節の内旋よりも遅れて出てくるので、左手の小指の関節を内旋を完結する間が作れず、ボールを持つ手が打者の前に出るのが(アクセレーションのブレーキ)、テイクバックが小さいときでもオーバースローーの投手よりも早いので、更に早くなる。即ち、左手親指基節骨でボールを叩く直前に左肩が残らない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA