[選手名鑑]勝負強い打撃ジェリーサンズ

右投げ右打ち
生年月日 1987年9月28日

サンズは、右足のスパイクの内側でエッジをかけ、左足のスパイクの外側にウェイトをかけてセットアップ。又は、右足のスパイクの内側、左足の小指球で地面を噛ませる。骨盤を前傾させ、左肘を曲げ、バットを右肩に担いでいる。右手のグリップの握り方はパームグリップであるが、右手中指基節骨にグリップを引っ掛けている。スタンスは、クローズドスタンスである。

右肘をヒッチしてトップを入れ替えない。左足小指球で地面を蹴るのと同期して手首を下げる。すなわち、右股関節を外旋する。左手親指と左手の人差し指の付け根を結ぶラインでグリップを押すことと、右手親指でグリップを叩くことでヘッドを立たせる。右肘がヘッドの外側に張り出さないので、ボールが引き付けられない(広島會澤と同じ)。左足は、足首を底屈させ、スパイクの外側から入射します。ヒッチしてからトップ(振り下ろす直前の押手の手首の位置)を生成する過程に入ります。 振り下ろす直前にヘッド立ちます。
左足首を背屈してヘッドステイバックを大きくしてインサイドアウトスイングします。両足をシャッフルしながら両股関節をぶつけます。前膝で地面を蹴って、ボールの外側から中心をブチ抜く。

サンズは、走塁面ではm右足拇指球で地面を後ろに蹴る。 左膝を背屈していく過程でo脚になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA