[選手名鑑]2017サヨナラ満塁本塁打、荒木貴裕#10

右投げ右打ち
1987年7月26日
帝京三高ー近大ー2009ドラフト3位
180cm 84kg
一塁手、二塁手、左翼手
荒木は、右足のスパイクの内側、左足のスパイクの外側でエッジをかけてセットアップする。ヘッドは投手方向に倒す。ややオープンスタンスにしているが、両足の間隔はゼロポジションで構える。グリップは右手人差し指の付け根で握る。左足を振り子のように振り、左手親指と人差し指の付け根でグリップを押していく。トップポジションに到達するまでの過程で左肩が背骨の方に入る。左足首を底屈し、左足のスパイクの外側から入射する。
荒木は、左膝を蹴って壁を作り、X軸を作って両股関節をぶつける。右肘が左股関節の前を通過する。

バントは、人差し指の付け根でグリップを押して一塁線にプッシュバントをする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA