[選手名鑑]三好匠

右投げ右打ち
生年月日 1993年6月7日
九州国際大附高ー2011ドラフト3位楽天ー広島(2019途中ー)
公称サイズ 174cm 87kg

打撃

右足のスパイクの内側、左足の小指球でエッジをかけ、オープンスタンスにしてセットアップする。グリップは右手人差し指の付け根で握る。ヘッドは45°にして担ぐ。右手中指の第二関節を内旋し、右手親指基節骨でグリップを叩く。フライングエルボーをする。首は、プレートの最も一塁側に向く。左肩がホームベースに被さることがある。左足は、スパイクの外側から入射する。

走塁守備

右足を軸にグラブの小指側で打球を叩いて背骨の右側で捕球できる。スローイングにおいて、左股関節、右股関節のバックステップ、シャッフルができる。ボールは、右腕前腕部を回外したとことから右肘はアウトサイドのコッキングの角度から肘をつまみ上げ、右手親指基節骨でボールを叩き、右手中指の第二関節を内旋させ右手中指基節骨で握る。頸反射する。右肘のつまみ上げ方はスタンダードWに近い。右肘のアクセレーション前に左股関節が外旋する。しかし、頸反射、左腕の前腕部の回外、はできている。右肘アクセレーション後に左股関節を戻して右手親指基節骨を送球先に向ける。右手親指基節骨でボールを叩く。右手親指のしなりを解く前、解いた後、左膝の屈曲が非常に浅い。右腕前腕部が回内する。右股関節が屈曲する。右腕前腕部の回内、回外において右肘側副靭帯、深層屈筋が突っ張らず、回内のときには緩む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA