[選手名鑑]最多勝2回、最優秀防御率、最多奪三振各1回、金子 千尋

右投げ左打ち
1983年11月8日
長野商高ートヨタ自動車ー2004逆指名オリックスー日本ハム(2019)
180cm 77kg

投球動作

金子は、左足のスパイクの内側、右足の小指球でエッジをかけ、セットアップする。右足のスパイクの外側は、プレートの一塁側に沿わせる。両膝は緩く曲げ、左足は僅かにクローズドスタンスにしている。ボールは、右手中指の付け根で握る。グラブは、背骨の右側でベルトの上にセットする。首を三塁ベース方向に向けている。左肩が左打席の外側のラインからボール3個分入ったところを向く。首を左打席の外側のラインからボール2個分入ったところに向ける。左肩が左打席の外側のラインからボール2個分入ったところを向く。グラブが背骨の前、ヘソの下に動く。
右腕前腕部を回内後、両股関節を結ぶラインの手前で右腕前腕部を回外する。右手親指基節骨でボールを叩く。右肘を屈曲して逆Lを作ったときに、左足前脛骨筋が回内(外反)し、左足裏が45°の角度で立つ。左足の外踝が左打席の中心線に向く。左足首は背屈している。頸反射していない。
左足を入射する過程で、左足で弧を描いている。右肘をつまみ上げたときにCアーチが崩れる。左足は足首を底屈し、スパイクの内側から入射する。リリースの直前の左膝の屈曲は浅い。左足股関節は外旋してしまっている。右腕前腕部を回内したときの肘も全盛期よりも下がっており、スリークウォーターに近くなっている。右腕上腕部が凹む。両股関節をぶつけると左股関節から下がO脚になる。左足小指球で地面を蹴る。

球種

フォーシーム Max 151km/h
スライダー
チェンジアップ
スプリット
カッター
シュート
カーブ

年度別通算成績

NPB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA