[思い知ったか!]つなぐ野球はカスでしかない

日本ハム対ソフトバンク11回戦(エスコンフィールド)

先発は、加藤貴之とカータースチュワットジュニア

試合は、9回を終了した段階で勝敗を確定させることができず、延長11回を戦い、4-5に日本ハムの敗戦

二死一塁の走塁

二死一塁における攻撃手段

[日本ハム]セオリーなんかぶっ潰せ!

二塁走者の本塁手前での憤死を叩く「つなぐ野球」は、

“結果論野球”

その後、ヒットが出れば得点できたのにぃ

は、実体のない観念にすぎない。

二死を取られた後は、走者を残す必要が生じない。

俺は二死を取られた後、本塁突入して本塁手前で憤死した奴を怒ったことがない。

二死を取られた後、最前位の走者が三塁で停止し、その後、ヒットが生じて点が入っても、俺は三塁で停止した最前位の走者のミスを批判することをやめない。断固として俺は、「つなぐ野球」を認めない。

いかなる打球であろうと、二死を取られた後は、打者走者を含め全ての走者は、誰が何と言おうと

問答無用で・・・・・

本塁突入だ!

異論は、ぜってぇ、認めねえ!

11回裏

二死一塁

投手杉山(右投げ)、打者野村(右投げ右打ち)

一塁走者代走中島卓也

スコアは、3-3の同点

左翼近藤は、左翼線を空け、中堅寄りに守る。

野村が打球をリリースした後、中島卓也は、スタートを切る。

野村は、左翼線寄りにゴロを打つ。

近藤は、塀に打球がぶつかる前に打球に追い付く。

中島卓也は、左翼方向に首を捩じりながら

“チンタラ”走る。

三塁ベースアンツーカー手前から減速する。

野村も二塁ベースをオーバーランしていない。

中島は、三塁で停止する。

お前は、アウトカウントがいくつかわかっているのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お前は、何故、代走に起用されているのかわかっているのか

御前は、何年、野球をやってるんだ!!1!!!!!1!

お前は、自由契約だ!

くふうはやてに行けや!

二死一二塁における内野守備

二死一二塁における守備体系

遊撃手は、外野芝のエリアで守る。
打球に触れた後、三塁に投げる。

三塁手は、三塁ベースを離れない。
三塁手は、三遊間の打球を追わない。
三塁手は、三塁ベースを蹴る。

三塁手は、二塁走者を三塁ベース手前でタッグできなくても投手に返球せず、二塁走者がオーバーランした後、二塁走者にタッグする。

二塁走者にタッグできなくても、三本間ランダウンプレーに持ち込む。

二塁走者をタッグアウトにする前に一塁走者、打者走者を追いかけない。
二塁、一塁に送球しない。

4回表

二死一二塁

投手加藤貴之(左投げ)、打者正木(右投げ右打ち)

一塁走者近藤、二塁走者栗原

スコアは、0-0の同点

遊撃上川畑は、二三塁間の走路の後ろ、外野芝の切れ目の前に守る。

左腕前腕部を回外して打球に触れた後、一塁に送球してしまう。

12回表

二死一二塁

投手齋藤友貴哉(右投げ)、打者山川(右投げ右打ち)

一塁走者栗原、二塁走者野村勇

スコアは、3-3の同点

遊撃中島卓也は、二塁走者の後ろ、二三塁間ハーフウェイより二塁ベース寄り外野芝の切れ目の前に守る。

三塁手奈良間は、三塁ベースを離れ、三遊間の打球を追ってしまう。

打球が二三塁間ハーフウェイを通過後、外野芝の切れ目に当たって跳ねる。

外野芝のエリアに入って左腕前腕部を回外、左肋骨の下で打球に触れる。

中島は、右肘を上げた後、右腕前腕部を回外して送球動作を止めてしまう。
偽投では二塁走者を逆走させることができず、三塁に投げる。

三塁ベースを離れていた奈良間と二塁走者野村勇が衝突しかかる。

奈良間は、左股関節を内旋し三塁ベースに戻る。三塁ベースの左中間寄りのコーナーを右足で三塁ベースの本塁寄りのラインのファウルゾーン側のコーナーを左足で蹴り、三塁ベースを跨ぐ。

野村勇は、三塁ベースの本塁寄りのラインのフェアゾーン側のコーナーを左足で蹴る。

奈良間は、三塁ベースの手前で二塁走者野村勇タッグできない。

奈良間は、左腕前腕部を回外して送球に触れる。

二塁走者野村勇がオーバーラン後、右足拇指球で地面を蹴ってしまい、左足首が背屈、左足が踵体重になる。

野村がヘッドスライディグして三塁帰塁を開始した後、奈良間は、左腕前腕部を回内、左股関節を内旋して野村勇の真上からタッグを開始するが、タッグする前に野村勇に左手で三塁ベースの本塁寄りのラインのファウルゾーン側のコーナーに触れられる。

二死満塁

二死二塁における内野守備

二死二塁における守備体系

遊撃手は、外野芝のエリアに入って守る。
遊撃手は、打球に触れた後、三塁に投げる。

三塁手は、三塁ベースから離れない
三塁手は、三遊間の打球を追わない。

三遊間、マウンドを通過した後、二三塁間の走路を通過する前に停止し得る打球は遊撃手が触れる。

遊撃手は本塁に投げる。

捕手は、三塁に送球する。

三塁手がオーバーランした二塁走者が三塁帰塁前にタッグする。

二塁走者をタッグアウトにする前に打者走者を追いかけない。
二塁、一塁に送球しない。

二塁走者が三塁帰塁前にタッグできなければ三本間に挟む。

二塁走者をタッグアウトにする前に打者走者を追いかけない。
二塁、一塁に送球しない。

8回表

二死二塁

投手杉浦(右投げ)、打者山川(右投げ右打ち)

二塁走者栗原

スコアは、2-2の同点

郡司は、三塁ベースの三遊間の打球を追う。
三塁が無人になる。
遊撃上川畑が三塁に走る。
郡司は打球に触れた後、一塁に送球してしまう。

尚、裏が攻撃のチームは、終盤、同点の場合、表を0に抑えて表が攻撃のチームの勝利を消すことが要求されるので、優れた投手から順に投入していく。

よって、同点の9回表に田中正義を登板させた新庄の采配は間違いではない。

footnote

用語の意味に関しては、下記記事参照

[知って得する]頻出野球用語集[完全保存版]