[選手名鑑]鈴木将平#46

左投げ左打ち
生年月日 1998年5月20日
2016ドラフト4位
公称サイズ175cm 75kg
中堅手

打撃

鈴木将平は、左足の内踝、右足小指球でエッジをかけ、オープンスタンスにしてセットアップする。ヘッドは、45度よりも寝かせて担ぐ。グリップは、左手中指基節骨、親指基節骨で握る。親指の指先は後ろに反らせている。左手親指基節骨でグリップを叩きヘッドを立てる。左手小指の関節を内旋し、左肘をヒッチする。左手親指基節骨でグリップを叩く。フライングエルボーする。メジャーリーガー並みに二塁定位置方向に頸反射している。右足首を底屈し右足スパイクの小指球から入射する。左手小指の関節を内旋して左肘をヒッチ、右股関節を戻す。右股関節を剥がす。小園並みにヘッドステイバックする。ここでも頸反射できている。左手親指基節骨でグリップを叩き、左内踝、右内踝をぶつけ、両股関節をぶつける。バナナカーブも垂直に近い。左手小指基節骨の下の関節でカチ上げる。左足首を背屈し、左足首が突っ張る。左股関節が屈曲し、左膝が地面に付く。

走塁守備

シャッフしながら、落下点の後ろまで走ることができる。両股関節のバックテップができているので、走路が全く膨らまない。バックステップしてグラブの小指側で打球を叩き背骨の左側で捕球できる。