「清原和博」「野村貴仁」とワクチンの接種を受けたテレビっ子

石ころや骨を見ただけでこんな長文が書けるんだぁ~、先生すごいね!
言っとくけどな、これ、皮肉で言ってるんだからな。
歴史は、経済関係上の競争に勝った者が学問をやらせていない人間に書かせたフィクション、架空商品なのだ。

嘘泣き野郎のユダヤ人とそれに騙されるテレビっ子

人間は、狩猟採集、栽培、生産した物同士、物とサービスを生活の必要に応じて交換し足りないもの、できないことを補充していました。
アームシェルロスチイルドは、他の者と同じく労働をして、商品、サービスを売って食糧、紙切れ、金属の塊、器を買っていました。
物、サービスには、価値属性は、備わっていません。ロスチャイルドは、物と物、物とサービスを交換し、交換によって得た物、サービスに値段(価値)、時間(価値)を付けました。物、サービスは、労働によって産み出されます。価値を産み出したのは、労働によります。しかし、ロスチャイルドは、労働をなかったことにします。労働をなかったことにし、神が作ったこと、自然によって産み出されたと言いました。ロスチャイルドは、労働に付ける価値をゼロにして生じた空想上の商品が利潤です。ロスチャイルドは、物には価値が備わっている、物が価値を交換によって価値を更に付けたとしました。
ロスチャイルドは、労働者が作った複数の金の塊を借りました。ロスチャイルドは、借用書を書いて金を作った労働者に渡しました。借用書は、労働者にしてみれば、ロスチャイルドに対する貸付証です。ロスチャイルドは、金を生産したものから借りた金の塊を別の労働者に貸します。ロスチャイルドは、金を作った労働者が自殺する前に、自分を引受人にする架空の借用書を大量に発行します。ロスチャイルドは、奴隷をまとめて「家族」「会社」「国家」という名前を付けます。ロスチャイルドがロスチャイルドにした借金の借用書の賃借人の欄に「家族」「会社」「国家」と書きました。借用書に価値を複数の金の塊よりも高く付けました。ロスチャイルドは、自分の借金を自分で買い取り、「貸付証」で払います。金を作った労働者に「君が死んだら悲しむ人間がいる」と言って宥めました。これが宗教、倫理、道徳です。私は、生きて利潤を取り戻していくと言う人を殺しませんが、自殺する人にも反対しません。
金の塊を作った労働者は、この「貸付証」を別の労働者に貸してエサだけ与えてタダで労働をさせないとロスチャイルドに借金が返せません。労働をさせた者が、消費者となります。
労働者は、ロスチャイルドに貸した金が返済されたことにされず、ロスチャイルドの借金を返済させられているのです。
ロスチャイルドは、働かなくても生きていけるので労働をやめました。
ロスチャイルドが言う、キリスト教徒によって、農林畜産水産業の仕事をすることから締め出されたから貸金業をやっているというのは、大嘘なのだ。
テレビ局は、全てロスチャイルド、ロックフェラーが出資して設立したものです。ロスチャイルドは、CIAの社員やスパイに朝鮮人の子供、部落の子供、貧乏人の子供をさらわせます。電通の社員を使って、さらったガキに共産主義、市場原理主義を叩き込み、芸人、ミュージシャン、政治家として売り出します。テレビっ子は、ロスチャイルドが広告代理店が作らせた番組の中から視聴するものを選ばなければなりません。
インターネットは、確かに電通の社員も派遣されていますが、労働者が匿名で書き込むことができます。
テレビのアナウンサー、コメンテーターは、ロスチャイルドに権威付けられていない労働者がネット上で匿名で書いたコンテンツを全否定します。ロスチャイルドは、法律上の当事者になることを免れているだけであり、現実には隠れて経済活動をしていません。しかし、テレビのコメンテーターは、ロスチャイルドの陰謀を行っていると大衆を煽ります。その上で、テレビのアナウンサー、コメンテーターは、政治家が社会を動かし、陰謀論を否定します。

大量虐殺にはどれだけ金がかかると思っているんだ!

労働力商品を購入し、土地を買い、建物を建てさせ、道具、機械を買わないと、ガス、製薬、成長促進剤、アステルパーム、シリコン、ブドウ糖、塩素、水素、一酸化炭素、原子力、鉄砲、ナイフ、爆弾、航空機、車両を作らせ、インフラ工事をさせ、警備をさせないと大量虐殺はできません。大量虐殺には金がかかります。成長促進剤を投与すれば動物、植物の成長が早まり、大量生産ができます。奴隷にタダ働きさせる量が増えます。戦争の準備労働をさせるとロスチャイルドに産む利潤に付けられる価値は膨大なものとなります。
小作農のせがれであるヒトラーや、平社員である財務大臣、田舎の同族会社の社長である金正日、大麻医療の研究家である麻原彰晃に、中央銀行の出資証券は買えません。ヒトラーや金正日、財務大臣、麻原彰晃は、戦争やテロルを引き起こすことはできません。無制限に架空商品であるカネを産み出せるのは、ロスチャイルド、ロックフェラー、天皇のみです。ヒトラーや金正日、財務大臣、麻原彰晃は、ロスチャイルドから借金を受け容れないと大量虐殺はできません。
ヒトラーが利潤を産み出さない者に障害者のレッテルを貼って殺したとか、ヒトラーがユダヤ人を強制でタダ働きをさせて製薬を投与して殺したというのは、事実ではなく、フィクションなのです。
ユダヤ人は、ワクチンを打ちません。ブドウ糖、アステルパームを買いません。成長促進剤で栽培された農作物、畜産物を買いません。レントゲンを受けません。ガン保険に入りません。ユダヤ人は、日本人、韓国人にワクチンを打たせ、ブドウ糖、アステルパームを買わせ、成長促進剤で栽培された農作物、畜産物を買わせます。レントゲンを受けさせ、ガン保険に入らせます。ワクチンを打てば肉体は破壊され労働力が再生産できなくなります。家族はタダ働きから逃げられません。
清原和博、野村貴仁は、製薬を買わされ、ワクチンを打たされたただけです。テレビっ子が薬局で薬を買ったり、病院でワクチンを打ったのと同じです。
大麻が労働力を再生産することに役立つことが知れ渡るとロスチャイルドにとって都合が悪いのです。
大麻医療の研究家はロスチャイルドにとって邪魔なのです。労働力である子供を産めない小学生、ババアはロスチャイルドにとって邪魔なのです。子供を作って労働をしてくれないとロスチャイルドは、利潤を産み出せません。

ロスチャイルドが代理人である電通の社員が、構成作家である小林賢太郎に台本を書かせて芸人に演じさせます。一方で、電通の社員を2ちゃん、5ちゃん、ガルちゃん、爆サイ、ママスタ、小町、tweet、フェイスブックに派遣し、反対意見を書かせて大衆を煽らせ、大衆を誘導します。
ロスチャイルドは、テレビのアナウンサー、コメンテーターに、ユダヤ人差別の反対を宣伝します。ロスチャイルドは、実体のない「家族」「会社」「国家」の登記をさせ、取締役、役所の労働者、株主を権利義務の当事者にます。ロスチャイルドにタダ働きさせられてきた労働者の怒りの矛先を、株主、他の労働者、政治家に向けさせているのです。
小林賢太郎は、台本どおりに演じてロスチャイルドの命令を忠実に遂行しただけなのです。小林賢太郎がユダヤ人が労働力を再生産できなくなるところまで肉体に傷害を加え、ユダヤ人を殺したのではありません。
知的障害者にオナニーをさせても、ベースランニングを一セットさせたのと同程度、股関節を含む肉体は損耗しますが、労働力を再生産することができます。
消化されなかったアステルパーム、成長促進剤、塩素、ブドウ糖がウンコの中に混じるので、ウンコを食えば、パイパンのマンコを舐めたりパイパンのマンコにチンコを突っ込んだ場合よりも肉体は破壊されます。マン毛ボウボウのマンコを舐めた奴、マン毛ボウボウのマンコにチンコを突っ込んだ奴と同程度、肉体は破壊されます。ユダヤ人に仕込まれた医者に製薬を投与される余地が生じます。しかし、アステルパーム、成長促進剤、塩素、ブドウ糖を食った奴ほどには肉体は破壊されません。
レスリングの訓練を受けていない奴に、レスリングの受け身の訓練を受けていない知的障害者にバックドロップを食らわせば死んでしまうことがあり得る。
労働力商品を購入し、土地を買い、建物を建てさせ、道具、機械を買わないと、エアロガス、製薬、成長促進剤、アステルパーム、ブドウ糖、塩素、水素、一酸化炭素、原子力、鉄砲、ナイフ、爆弾、航空機、車両を作らせ、インフラ工事をさせ、警備をさせないとオリンピックは実施できません。
オリンピックは、平和とは対極にある戦争貢献の経済イベントです。
ロスチャイルドが電通社員(当時は宣弘社の社員)を使って構成作家である青島幸雄に知的障害者をギャグにした台本を書かせ、植木等に演じさせ、後に、青島幸男は、選挙ではなくロスチャイルドによって都知事に任命され、職務を遂行した。ロスチャイルドが電通社員を使って構成作家であるダンカンやおちまさとに知的障害者をギャグにした台本を書かせ、北野武にそれ演じさせ、映画を作らせ、カンヌ映画祭に映画を出品させ、借金を受け容れさせた。
小林賢太郎がしたことは、青島幸男や北野武がやらされてきたことと同じなのである。
無識者である人権屋や正義マンに釣られて大騒ぎすることではないのである。
メンタルは、実体がありません。メンタルが傷ついたということを誰も立証することはできません。人権屋や正義マンの主張することは実体のない観念にすぎません。
医者に「鬱病」という価値を付けられても、労働力は再生産できます。しかし、労働力は再生産できても、国債は、ロスチャイルドの借金ですから、労働する義務はありません。生活保護を受給すればいいでしょう。
ロスチャイルドが人権屋や正義マンに権威付けをして大衆をビビらせ、ブルらせているのです。労働者は、ロスチャイルドに利潤を奪い取られ損をさせられています。報酬として支給された商品に実体がなくても、労働は実体があります。よって損失は実体があります。奪い取られた利潤を取り戻さないと労働者は生きていけません。嘘泣き野郎やその代理人である人権屋や正義マンに謝る必要は全くないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA